狼と香辛料

狼と香辛料Ⅱ 第九幕「狼と無謀な商談」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ 狼と香辛料Ⅴ
電撃文庫
支倉 凍砂

 溜めてた録画を連続してみていたんですが…。録画を失敗していた…。がーん。かなりショック(泣)

 ちぇー。超残念…。第十幕を先に見るかなあ。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料Ⅱ 第八幕「狼と蠱惑的な旅人」

「丁度今ふさがっちゃいました。ほら!」

 港町良いなあ。楽しそうなホロを見てると自分も港町に行ってみたくなったよ。なんかおいしそうな物食べてるし、酒場のお姉さんも魅力的だし。あんな感じの看板娘と仲良くなれたら楽しいだろうなあ。ロレンスみたいに気の利いた返答なんてできないけどね(笑)

 しかも、二人のやり取りがまた面白くてね~。ちょっとした攻防みたいな感じでさ。お酒の代金に情報料が上乗せされてるんだろうけど、この辺の描写は相変わらず上手いなあ。

「俺は五度目の時だった…」

 アロルドとの会話も実に楽しかったんだけど、エーブとの会話がまた楽しくて楽しくて。エーブはめちゃくちゃ怪しいんだけど、警戒するロレンスとの距離を上手く縮めていく手腕は実に見事。とはいえ、ロレンスも警戒を全てといている訳じゃなさそうで、商人同士のちょうどいい距離感を保とうとしているって感じかなあ。

 エーブの接近は意図があるんだかないんだか分らないけど、今後が楽しみだなあ。ロレンスって望むと望まないとにかかわらず、厄介事が降りかかってくるのが運命みたいだからさ(笑)


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (23)

狼と香辛料Ⅱ 第七幕「狼と戯れの日々」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 前回までのすれ違いを取り戻すためなのか、今回はめちゃくちゃイチャイチャしてるなあ。馬車上でのやり取りは微笑ましかったし、仲の良さを取り戻した二人が見れて嬉しかったんだけどね。町に入ってからはめちゃ甘かったなあ。特に、二人で芝居のフリとか観てて超恥ずかしいよ!!(笑)

 まあ、寝坊して奥さんにむくれられるロレンスはいつも通りで安心したけど^^

「商い中という訳でもなさそうじゃし…」

 それにしても、街の外でたむろってた人達は何者なのかなあ。もちろん商人なんだろうけど目的が気になるよなあ。それに灰色のマスクをしていた人達。あの人達も商人なのかなあ?外見が特殊で微妙に怖そうなんだけど…。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (27)

狼と香辛料Ⅱ 第六幕「狼と信ずべき神」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 投機怖ええぇぇえ!!

 加熱しすぎた投機的売買ほど怖いものは無いよなあ。しかも、これほど加速した状態だと、いつバブルがはじけるのか分らないし、しかもバブルを弾けさせようとしている人物もいた訳で…。最後のロレンスとホロが出した売りは買いが大量に入ってたみたいだから、恐らくは成立したんだろうけど、あれを最高価格で買っちゃった人は涙目だろうなあ。祭りでどれ位捌けるんだろう…。

「あ奴のあの言葉は絶対に許せぬ。なんと言われたかは聞くでないぞ」

 アマーティは一体何を言ったんだ……^^;
 ロレンスが心配するまでもなく、アマーティじゃホロと上手くいくわけ無かったって事か…。きっとこの件がなくてもアマーティの真っ直ぐすぎる所もぶつかる要因になってたんだろうなあ。

「大嫌いじゃ!」

 てな訳で、無事に決着!面白かったー。今シリーズは回想というか想像のシーンがポジティブなモノもネガティブなモノも色々入っていてなんか面白かったなあ。あと、ホロの態度に振り回され焦りまくったロレンスだったけど、まあ、なんだね、そこが作品の観所でもあるし、ロレンスはああじゃ無くっちゃね(笑)


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (24)

狼と香辛料Ⅱ 第五幕「狼と希望と絶望」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 毎回毎回ほんとハラハラするなあ。「お前が主役だ」というマルクの励ましがあっても、ロレンスがあまりにも追いつめられていて全然安心できないよ!!蜘蛛の糸の様に細く不安定な希望がロレンスをギリギリ支えているんだろうけど、アマーティとの会話では完全に押されちゃってるしなあ。売りのタイミングとか難しそうだし…。もう、超ドキドキするんで、早く次回が観たい!!

 それにしても、ディアナの美しくも怪しく近寄りがたい雰囲気が凄くいいなあ。書物と鳥の羽根で散らかり放題の部屋は少し気になるけど(笑)


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼と香辛料Ⅱ 第四幕「狼と浅知恵の末路」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

「お前の言う危険てのは全部行商人のもんだろ」

 アマーティへ挑戦状を叩き付けるロレンスはなかなかのカッコ良さで観応えあったんだけど、今回は何と言ってもマルクとの会話が良かった!

 立場が違えばそれぞれが見ているもの、守らなければならないものが全く違ってくる。アマーティとの対決後、ロレンスがマルクへ作戦を話し始めてから、ロレンスの説明に興奮し、マルクの拒絶を疑問に思い、そしてマルクの言葉に街商人の立場を理解するという、ロレンスの気持ちにシンクロしながらの視聴がホント楽しかった。

 なんて会話が楽しいアニメなんだろう!

 あとは、マルクの言う大胆な事ってのが気になるなあ。ホロは演技派だしなあ。ホロの態度には多くの真実も含まれているんだろうけど、多少の嘘も含まれてるかもなあ…。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料Ⅱ 第三幕「狼と埋まらない溝」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 こりゃあなんとも…。

 ロレンスとホロ。二人の想いの差がここまで悪い形で結果を出すとは…。真実を知って直ぐにホロに伝えられなかったからって、さすがにロレンスを一方的に責められないよなあ…。あまりにも繊細な情報だから、気軽に“もう滅んじゃったってさ”なんて言える訳ないし、伝えるにしてもホロが冷静に受け入れるタイミングや説明方法を考えてじゃないとね…。それが、予想外の形でホロに伝わってしまったとなれば、あの場でどう取り繕ったところで納得してもらえるとは思えないし…。

 あとなあ。ホロの望郷の念が、ここまで強く、そして切実だったとは…。全く感じてなかったって事もないけど、想像以上だったよ…。自分以外の者が次々と朽ちていくのを見守るのって、辛い、なんて言葉では表せないほどの孤独感があったんだろうなあ。だから、少しでも彼らとの繋がりを感じられるもの、故郷を目指したのかなあ…。

 ロレンスはどうするんだ…。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料Ⅱ 第二幕「狼と嵐の前の静寂」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 ああっ。これまでのロレンスとホロの会話はとても甘くて、たとえ一方がやり込められたとしても(おもにロレンスが^^)微笑ましく観てられたんだけど…。何か今のロレンスとホロの会話は観ててハラハラするよ!!二人ともお互いを想っていることに間違いはないんだろうけど、微妙な噛み合わなさ加減に不安を感じるなあ…。

 あーやきもき!!ロレンスが飛び出た理由も気になるし…という訳で次回を早く観たいです!!


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

狼と香辛料II 第一幕「狼とふとした亀裂」

狼と香辛料II【1】
[Blu-ray] Perfect World
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 ホロに翻弄されるロレンスが懐かしい(笑)

 いやーもう始まるまで超楽しみでしたよ~。ホロの夢は重めだったけど、サブタイトル以降のいつも通りの二人のやり取りが心地よくてねぇ。ただ終わり方がなあ…。サブタイトルの通りの終わり方で今後が凄く心配だ…。あーやきもき!


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■蜜の夜明け 新居昭乃 オープニングテーマ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

狼と香辛料 第十三幕 「狼と新たな旅立ち」

狼と香辛料 第1巻(限定パック)
3話収録 狼と香辛料II
電撃文庫
支倉 凍砂 リンゴ日和
ROCKY CHACK
エンディングテーマ

 面白かった~。ロレンスとホロの甘い駆け引きをとっても楽しく見れたんですが、同時に様々な出来事の中で見せるロレンスの商人としての駆け引きが非常によいスパイスとして機能していて(逆か?笑)、楽し過ぎて12話をあっという間に駆け抜けて行ってしまった感じですね~。いやもう、早過ぎですよ!ほんと毎週楽しみだったんで、もっと見ていたかったなあ。まだまだ原作あるし、ぜひ続きもやってほしいね。

 それはそうと、初見で館長の買い取りが今一分んなかったので、ちょっと整理してみた。

1)47リュミオーネの借金を抱えたロレンスはレメリオに金の密輸を持ちかける

2)レメリオ商会はロレンスの話に乗り600リュミオーネ分の金の購入を決断する

3)実はレメリオ商会は資金の調達ができず、100リュミオーネ分だけしか購入できなかった

4)そのため、ロレンスに分け前を支払うと儲けが無くなるため、ロレンスを裏切った

5)危機を脱したロレンスはそれに気がつき、ノーラに密輸をまかせ先行してレメリオ商会へ

6)裏切りをネタに密輸の金を500リュミオーネで買い取らせる

7)この500リュミオーネは10年で返済するもの(つまり、年50リュミオーネ)で、返済先はローエン商業組合へとし、すぐさま証書を作る

8)館長はその証書を30リュミオーネで買い取り、取引(密輸した金のレメリオ商会への引き渡し)が成功しだい100リュミオーネを支払う事を約束する

 んで、10年先の借金を換金するというのは証書を売る事が出来るという事なんだけど、ピンと来なかったのは30+100の130リュミオーネでの買い取り。安くねーかなあと思ったし、ロレンスも一瞬そんな反応をするんだけど、すぐさまロレンスは礼を述べるんだよね。

「お前も一人前の行商人になったものだなあ」

 でも、よく考えてみれば10年で500リュミオーネが回収できる証書とは言え、レメリオ商会が潰れる可能性だってあるから(今回だって取引品の急激な価格変化によるものとは言え、失敗して潰れそうだったわけだし)、それなりのリスクはあるんだよね。当然時間はかかるしさ。それをほぼ即金の130リュミオーネで買い取るんだからかなりの温情とも取れるし、しかも、商館に利益をもたらせたとなれば組合の中での立場も良くなるかもしれない。その辺の天秤をロレンスが一瞬で判断したからこその館長のセリフだったのではないかなあ。うーむ。深いなあ。

■旅の途中 清浦夏実 オープニングテーマ
■狼と香辛料 original soundtracks サントラ (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)