ハヤテのごとく!(アニメ)

ヒナ祭り祭りにいってきた

HiNA〈初回限定盤〉
桂ヒナギク starring 伊藤静 「ハヤテのごとく!」白皇学院校内放送CD1 「ハヤテのごとく!」キャラクターカバーCD
~選曲:畑健二郎~ (初回限定盤)

 行ってきましたヒナ祭り祭り!

 こういったイベントに行くのは初めてなんですけど超楽しかった!!いやぁ、楽しいことってたくさんありますね~。これまでも、たまーに行ってみたいなあって思うイベントもあったんですが、思う程度で実際行動には移してなかったんだけど、ハヤテの携帯サイトで追加募集を見たとき、まあ、一回ぐらいはどういうもんか行ってみてもいいかぁ・・・と思って、じゃあ当選したら行こう!と若干消極的だか何だかわからない理由で応募したら見事に当選したので行く事にしました(笑)

 いやあ、体験してみないと分からないなあ。ちょっと損してたねこりゃ^^初めてのライブイベントなんで他がどうかは分からないけど、冒頭から伊藤静さんの熱唱で超盛り上がってから、あっという間も2時間でした。開演が40分ほど遅れたので終わったのは8時半ごろだったかなあ。すっごくエネルギーをもらえたし、また機会があったら色々行ってみよ~っと。

 ちなみに内容はこんな感じでした(うろ覚えなんで順番とか間違ってるかも^^;

続きを読む "ヒナ祭り祭りにいってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤテのごとく! 第52話 「RADICAL DREAMERS」

ハヤテのごとく!10 ハヤテのごとく!
ドラマCD3/初恋 ハヤテのごとく!
マリア
1/8スケールPVC塗装済み完成品ハヤテのごとく!
桂ヒナギク
1/8スケールPVC塗装済み完成品

「大丈夫。過去でも未来でも僕が君を守るから」

 素晴らしい最終回でした!ハヤテとナギの二人の揺るぎない絆を感じさせてくれて大満足なのですよ。やはり、執事とお嬢様ってのは良いな!

 しかも・・・!やったーーー!!2期ですよ2期。

 最近は2クール(26話)ものが多いのもあって、1年間毎週楽しみにしてきた作品は久々だったから、かなり習慣付いていて終わるの寂しくてね~。マジ嬉しいのですよ。それにしても、いつ頃から始まるのかなあ。絶チル終わってからか、それとも半年後ぐらいなのか・・・。時間帯は土日の朝夕ぐらいがいいかなあ(でないとリアルタイムで見れない^^

 そうそう、今回色々と次に続く様なネタも沢山仕込まれてたんで、2期への期待も大いに高まりまくりでしたよ。咲夜と伊澄の傍に新しいメイドが登場していたり、ヒナギクと西沢さんがいつの間にか仲良しになってたり(西沢さんの「はいはい」は良かったな^^)、そもそも何でみんなで旅行って事になってるのか、とかとか。あと、今回登場しなかったキャラにも、3クール以降に活躍する予定だったけど活躍しなかった人達も結構いるしね~。

 まあなんにしろ、楽しみなのですよ!もう、ニコニコしちゃうね!

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ハヤテのごとく! 第51話 「春」

ハヤテのごとく!09 ハヤテのごとく!
ドラマCD3/初恋 ハヤテのごとく!
マリア
1/8スケールPVC塗装済み完成品ハヤテのごとく!
桂ヒナギク
1/8スケールPVC塗装済み完成品

 終業式の規模すごっ!ざっと数えて6000人ぐらいの生徒いるぞこれ。うーむ。キリカが金は腐るほどあるって言うのもなんとなくわかるなあ。これだけの規模の学校を運営していれば毎年の収入も凄そうだけど、白皇学院の在校生にしろ卒業生にしろ家柄・能力ともに秀でた人材が多い(たぶん)ってのも、金銭的な価値以上の価値をキリカに与えていそうだね~。

「はいっ!執事長!」

 終業式の合間に挿入されたハヤテとクラウスのシーンは、ハヤテが雇われの立場であるっていうのを再確認させられたなあ。ナギの直付きの執事でナギの寵愛を得ているとはいえ、三千院家に雇われている身である事を忘れるなと釘を指しつつも、全力を尽くせとはっぱをかけてる様子は良かったわ~。厳しくてハヤテを排斥しようとしつつも、実は認めている(様に見える)って関係が好きなんだよね^^

「と、とにかく、急にお前の顔を見たく無くなったのだ」

 こ、これはへこむだろ・・・。サプライズパーティネタって良くあるけど、上手く誤魔化してくれないとまじにへこむよなあ。しかも、恋人や友達だったら単に喧嘩しちゃえばいいんだけど(それもヤダけどね)、ご主人様だからなあ。クラウスに釘刺されてるし、逃げだすわけにもいかないし・・・流石にハヤテが可哀想だったよ(泣)

「ひょっとしたら僕のただの我儘なのかなあ」

 そんな状態でも、お嬢様との約束を優先し執事派遣カンパニーからの誘いを即答で断る所はハヤテらしいんだけど、お嬢様のためって言われて迷いだすところもハヤテらしいよなあ。実際ナギからすれば1億5千万円なんて大した金額でもないんだけど、ハヤテにとっては物凄いリアルな重圧だったりするからねぇ。だから、ハヤテは返せるかもしれない機会を得たのにもかかわらず、お嬢様に負担をかけっぱなしで良いのだろうか・・・って思っちゃったんだろうなあ。

「水臭い事言うなハヤテー!!」

 でも、ナギからすれば好きだからそうしているのに借金の事ばかり気されてたら、そりゃあもどかしくなって爆発しちゃうわな。このへんのギャップは生きて来た中で得た価値観の差が原因だから、そうそう埋められるものじゃないんだろうけど、ナギがした様にハッキリ伝える事が出来ればこれからも上手くやっていけるんじゃないかなあ。少なくともハヤテは、借金を返済して自由になる事よりもナギの執事である事を選んだぐらい、ナギに対する敬愛というか忠誠心を示したんだしね。もしかすると「優しいお嬢様を一生執事としてお支えしよう」ぐらいは思ったかもしれないね~。

 そんな訳で、二人の絆はさらに深まった感じなんですが、マリアさんの言う通り関係性は相変わらずの様で^^ハヤテって、感極まると抱きつく癖があるみたいだけど、あれもナギの事を恋愛対象の女の子としては見ていないからってのもあるだろうしなあ。まあなんだ、ナギがんば!マリアさんと伊澄に料理の感想を言われてプンプンしてる様子とか可愛かったぞ!(笑)

 それにしても、まだ最終回じゃないけど、主軸をしっかりと描写しつつもほとんどのキャラに見せ場があったり、お取り寄せ品が次々と廻って行く様子とかねーよ(笑)とか思いつつ爆笑させてもらったし実に良い最終回な作りでしたね~。ホント終わっちゃうのが惜しい!残りあと一回!

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハヤテのごとく! 第50話 「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」

ハヤテのごとく!09 ハヤテのごとく!
ドラマCD3/初恋 ハヤテのごとく!
マリア
1/8スケールPVC塗装済み完成品ハヤテのごとく!
桂ヒナギク
1/8スケールPVC塗装済み完成品

 ウルトラクイズとは懐かしいなあ。子供の頃、毎回楽しみに見ていたのを思い出すよ。最近は海外旅行が普通になって価値が無くなっちゃったけど良いクイズ番組だった。うん。まあ、それはともかく、ティマが何気に可愛い(笑)

 それにしても、ナギと西沢さんのコンビはいいな~。言い合いばっかで凸凹コンビって感じだけど、凸凹の凸と凹がお互いに違っていて上手く補いあったり、何気にシンクロしたりして仲良さそうだし、同じ目線でぶつかり合ってる様子が良いんだろうなあ。これがヒナギクが相手だと、憧れや劣等感みたいなものがあるから、どうしてもナギの方が弱く見えちゃうんだよね~。(そんな二人の関係も好きだけど^^

 この関係って主に西沢さんの努力によって成り立ってはいるけど、その事も含めて西沢さんはナギが気を張らずに一緒にいる事が出来る他人―つまり友人として、ナギにとって非常に大きいポジションにいる人物なんじゃないかな。咲夜達もそうなんだけど、幼馴染だし家族に近い関係だから、人間関係を学ぶ意味では若干弱いしね。

「私たち当初の予定では3クール目以降、もっと活躍する予定でした」

 そ、そうだったのか~。
 確かにOPでは結構自己主張してたしねえ。ちょっと残念。虎鉄なんかももっと目立ちそうな感じだったのに微妙な扱いだったけど、もしかして、このあたりのキャラって夏前に2期が決まって温存されたとか・・・だといいなぁ。

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ハヤテのごとく! 第49話 「普通の話」

ハヤテのごとく!09 ハヤテのごとく!
ドラマCD3/初恋 ハヤテのごとく!
マリア
1/8スケールPVC塗装済み完成品

 少しでもナギの人付き合いを増やそうと、ハヤテもせっかく使命感に燃えたんだけど・・・相変わらず色々と大変だなぁ。まあ、少ない機会だろうしはりきる姿は健気なんだけど、相手があの3人じゃねぇ。ってか時計塔のシーンむっちゃ怖えぇーーよ。ありゃヒナギクじゃなくても腰抜かす様な場所だよー。たまに高い所でも平気な人いるけど、よくあんな所に立ってられるなあ。自分は絶対に無理っ!んで、そんなハヤテを期待に胸を膨らませて見ているナギとキリカの表情がちょっと怖かったり・・・^^;

 牧村さんのコレクションって、どれだけあったんだろ。これ関係で牧村さんとマリアさんのドタバタも色々とあったんだろうなあ。うーむ。前も書いたけど、二人の白皇時代やってほしいな~。

 普通の話最高。あまりのくだらなさが素敵。いやもう、この友達とだべってる感が良いんだよね~。もっとたくさん見てーなあ。残りあと3話か・・・。

「とどかないよー」

 やべっ。西沢さんが可愛すぎる(笑)

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ハヤテのごとく! 第48話 「ヒナ♥ラブ」

ハヤテのごとく!09 ハヤテのごとく!キャラクターCD11
綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ ハヤテのごとく!キャラクターCD12
マリア 桂ヒナギク

 ヒナギク尽くしの回でしたね~。アバンからしてもう全開で、母親に彼氏の事を聞かれてハヤテの事を意識しだす様子とか可愛い過ぎる。

「ちがぁうんだから。絶対にそんなんじゃないんだからぁ!」

 絶対なんて信じない!・・・らしいですぜ?(笑)

 んで、本編。ヒナギクは朝の事があったから当然なんだけど、ハヤテもヒナギクの事かなり意識してますね~。手紙を見つけた時も普段あれだけ周りに女の子がいるのにもかかわらず(というか男の友達が思い浮かばない^^)、差出人として思い浮かんだのがヒナギクだけなんだもんなあ。真実が明らかになった後のショックの受け具合といい、東宮に対して怒ってた様子といい、明らかにヒナギクを期待していたが為のモノだと思うんだけど、こういった形とはいえハヤテが自分の願望を垣間見せるのってホント珍しいよねぇ。嫌味言ってるハヤテなんて初めて見たしさ。まあ、好みのタイプってのもあるんだろうけど、学院でのドタバタ生活の中で唯一気遣ってくれる子だったし、淡い想いをよせていてもおかしくはないわな。・・・そう言えば、お屋敷でのマリアさんも同じ様なポジションなんだよなあ。

「悪い事は忘れて、ぱぁっと気分転換しましょ」

 気分転換にかこつけて、結構な決意でデートに誘ってるヒナギク萌え。つーか、今回全編を通じて可愛すぎだよ!ハヤテの反応に一喜一憂したり、空回りしたりと、終始デレな様子が可愛いのよ。極めつけはベッドの上でぬいぐるみを抱きしめているシーン。超可愛い。ハヤテに対しては多少ツンもあったけど、もろツンデレのツンだったし(笑)しかし、あれだけ分かりやすい自爆してたんだから、ハヤテも気付いてやれよ^^;

■幼馴染組み
 ナギのワタルに対する友情?がいいんだよね~。許婚って部分では意地を張り合う様な所もあるけど、なんだかんだいって相談を持ちかけられればアドバイスしたり手助けしたりする。ハヤテやマリアといる時は依存して甘えている子なんだけど、幼馴染といる時は結構面倒見がいいんだよね。勉強会自体ももちろんだけど、伊澄の家で開くことにしたのも、ハヤテを連れて行かなかったってのもワタルの事を考えてだろうしさ。

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ハヤテのごとく! 第47話 「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど・・・」

ハヤテのごとく!09 ハヤテのごとく!キャラクターCD11
綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ ハヤテのごとく!キャラクターCD12
マリア 桂ヒナギク

 臨時の新しい執事が来るとの事で、ハヤテが嫉妬するというお話なのですが・・・。どっちかって言うと、天の声が言っていたドラえもんのエピソードと同じ様に、ハヤテが自己の存在の危機に対して焦りを見せるという話だったよなあ。ナギの執事って、両親に売られてしまう様なハヤテにとって、初めて得た、お嬢様に与えてもらった大切な場所だからねえ。伊澄の所に売られてしまった時はナギの執事たる存在がハヤテしかいなかったので何とか自分を取り戻せたけど、そこに自分と同等以上の存在が介入してくれば、そりゃ焦るよなあ。

 ハヤテが感じる自分が必要じゃないんじゃないかという恐ろしさ。ナギも咲夜も幸せな環境の中にいるがゆえに、ハヤテの感じていた危機感を理解できず単なる嫉妬と判断しちゃうんだけど、13号が負の感情を知らないがゆえに人間の嫉妬を理解できなかったって描写と上手くセットになってるなあって感じたですよ。このギャップがハヤテとナギの関係を決定づけているんだけど、知らない事を理解する事は並大抵のことじゃないから、二人の間にある溝はなかなか埋まらないんだよねぇ。

 それにしても、そんな危機を感じつつもお嬢様の為になるのであればと、身を引く事も考えるハヤテは相変わらず人が良さすぎるよ・・・。というか、この「自分がどうしたいか?」という判断で無い主体性の無さが帝やキリカに突っ込まれる原因でもあると思うんだけどね^^;

「って言うか、これってホントに感謝されてるのかな?」

 あと、結構面白いなあと思ったのがこれ。人間とロボットの関係は古くから様々な物語で描かれてきたけど、人間の様に振舞うロボットと人間との違いがどこにあるのかって話は永遠の命題だよなあ。お礼を言う自動販売機は単純な機械だし今の技術で十分出来る、どこにでもある装置だけど、これが複雑化してあらゆる状況に対して返答出来る様になった時、それが人間にとって一体どういう存在になるのかってのは興味あるなあ。13号がナギに渡したマンガも人と機械の関係を非常に興味深く描いているんで、とってもお薦めですよ~。

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ハヤテのごとく! 第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」

ハヤテのごとく!08
【初回限定版】 ハヤテのごとく!
オリジナルサウンドトラック2 ハヤテのごとく!ドラマCD2
疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言

 ワタルの空回りぶりにちょっと噴いた(笑)しかし、相変わらず相談事はナギにするんだけど、伊澄だって幼馴染なんだから同じように接すればいいのに・・・。まあ、そんなヘタレさがカワイイし、ナギもからかい甲斐があるんだろうけど。でも、ここまで緊張しちゃうほど意識する様になったのって、どんな切っ掛けがあったんだろ。

 そんなワタルのナギや伊澄との関係に嫉妬しまくりなサキさんは20歳かあ。マリアさんより年上・・・。あ、今回は年上らしかったか(笑)んーと、ワタル一筋なサキさんの愛情は素敵なんだけど、実際の所どこまでの感情なんだろ?今回の話は弟離れに葛藤する姉って感じだったけど、恋愛的な感情もたまにみせるんだよね~。二人はワタルが幼い頃からずっと一緒にいるみたいだから、本人の中でも恋愛感情との区別が出来て無いってのもあるんだろうなあ。まあ、ワタルのサキさんに対する感情も似た様な感じだから、何かきっかけがあれば二人の関係は変わるのかもね。

■今週の西沢さん

「ああ、ハヤテくんを見ました」

 間の抜けた回答が素敵な西沢さん。しょんぼりな様子も可愛かったんですが・・・、でもさ食べかけのパンはねーよ(笑)

■キャラクターCD11/綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ
■キャラクターCD12/マリア 桂ヒナギク  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハヤテのごとく! 第45話 「二月のマリアさん感謝デー!ですわ♥」

ハヤテのごとく!
オリジナルサウンドトラック2ハヤテのごとく!
お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ!
【お屋敷編】ハヤテのごとく!
お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! 
【学校編】

 今回もマリアさん最高。つい甘えたくなる様な癒し系キャラの最高峰だよな~。でも、あの落ち着いた雰囲気が魅力なのにナギもハヤテも酷いよ。アバンもそうだけど最後のフォローもかなりのお姉さんだという前提で言ってるしさ。君らは一体マリアさんが幾つだと思ってるんだ^^;確かにサキさんよりは年上に見えるから22歳ぐらいかなぁって思う事もあるけど、22歳なら全然若いだろっ!(まて

 しかし、休みに来たのにみんなのフォローに入っちゃうなんて、マリアさんてお世話するのが好きなんだろうなあ。結局、白皇のみんなは頼りきりになっちゃったけど、技術も知識も完璧だし、素敵すぎるぜ。特にベッドメイクしてる姿なんてほんと見とれちゃう(笑)
 まあ、あのナギのメイドが務まってるぐらいのお世話好き(母親的な感情もあるんだろうけど^^)な訳だから、ほとんど趣味なのかもしれんね。

「そりゃあ、前に実証済みだしね~」

 あと、マリアさんの屋敷以外の人間関係が初めて明らかになりましたね~。牧村さんは「マリぽん」て呼ぶほどだし、キリカもマリアに対してツンデレっぽい態度だしで、一体どんな過去があったんだか。キリカは学院祭って言ってたからマリアさんが白皇に通っていた頃の話なんだろうけど・・・。ハヤテの白皇受験の際に理事長あてに推薦状を出していたけど、それが有効になるぐらいの関係ってどんなのだったか是非見たいね。残り話数少ないけどやってほしいなぁ。

■ナギ
 相変わらずハヤテを意識しまくりなんですが、部屋にハヤテと二人きりになった時の慌てっぷりとか、トランプしている時の様子とか可愛すぎだろ。マリアさんやハヤテが大事にするのも分かるなあ。ハヤテと一緒にはしゃいだり、マリアさんに叱られたりする兄妹な様子も微笑ましいしさ(笑)

■西沢さん
 焼き芋がおいしそうだったので、真似して買ってきました!寒い日にはやっぱ焼き芋だね!堪能しまくりですよ。

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■キャラクターCD11/綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ
■キャラクターCD12/マリア 桂ヒナギク  (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ハヤテのごとく! 第44話 「就職率120パーセントの謎(仮)」

ハヤテのごとく!07 ハヤテのごとく!キャラクターCD(9)/桂雪路 ハヤテのごとく!キャラクターCD(10)/白皇学院生徒会三人娘

 またお前か(爆笑)
 やってきましたマジカルデストロイ回。いやぁこいつ結構好きなんだよね~。SDキャラもパワーアップしてるし、ナギの声効果音つきのナレも可愛いし、いいぞいいぞ!

 ナギのマンガは素晴らしいので続きが読みたいよ?伊澄のシュールなマンガもおもろいし。Aパートハヤテ版、Bパートナギ版、Cパート(短いやつ)子猫の一生でアニメ化しないかなー(笑)

 んで、アニメスタジオに行くのですが・・・、ラーメン屋の伝説ってなんかのネタなのか?しかし、相変わらずはっちゃけてるなー。まさか放映中アニメのキャラ、しかも別チャンネルのやつが出てくるとは思わんかったよ(笑)そう言えば前もモモタロスが出てきたから東映と仲がいいのかもね~。でも、それどころか、シナジーSPで働いてる子は、みーんなどこかで見た様な美少女ばかりだったり・・・。こんなスタジオあったら行ってみてー(笑)いや、もう発注しちゃうね!

 ナギは相変わらず無茶を言っていたのですが、アニメの制作を一通り見れたのは結構良かったな~。どこまで正確な描写かは分らんけどね^^あと、何気に美希の絵がうまかった。あれって、やっぱりヒナギクなのかな?

 そしてマジカルデストロイのアニメ本編!
 と思いながら見ていたら、またお前か!!!(大爆笑)
 まさかここでアニメ店長が来るとは思わなかったよ。今回はアニメイトだけじゃなくて、とらのあな、ゲーマーズも出てきたのも嬉しかったな~。まあ、でじことか超パチもんだったけど(笑)あと、やっぱり伊澄の才能はすごいな。

 それにしても、ブリトニーちゃんの葛藤は深いなあ。あれって、自分の為の束縛と、相手の為の解放の二択だけど、ナギとハヤテの関係を示してるのかもね~。ブリトニーちゃんの決断を描けてないのは、ナギの“もしかしたら”っていう迷いの表れと考えたりすると・・・、西沢さんとの出会いとかハヤテの本当の気持ちとか色々悩むこともあるんでしょうねぇ。まあ、今回のアニメではブリトニーちゃんの姿がマリアさんになってたけどね^^

 というか、マリアさん最高。いつものメイド姿もいいけど、和服もいいね~。次回はメインぽいし楽しみ楽しみ。

■ドラマCD2/疾走!白皇学院バスツアーとマリアさんの独り言
■オリジナルサウンドトラック2
■お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! お屋敷編
  【ドラマCD(お屋敷編ver)&スペシャルカード(お屋敷編ver)同梱】
■お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! 学校編  (amazon)
  【ドラマCD(学校編ver)&スペシャルカード(学校編ver)同梱】

| | コメント (2) | トラックバック (5)

より以前の記事一覧