« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の4件の記事

ハヤテのごとく! 第273話「ドキッ♥乙女心★ときめき大作戦♥とかなんやかんや」

ハヤテのごとく! 23巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎ハヤテのごとく! 24巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎 ハヤテのごとく!! 2nd season Blu-ray 09 [初回限定版]

「美味しいものを作るのが…得意な執事なんですよ♡」

 最近執事モード全開な気がするなあ。今回を話を読んだからってのはあるけど、前回の話も執事モードで固定されているハヤテだったから…って考えるとめっちゃ腑に落ちるし。アテネ編の後にこう続くと、綾崎少年の心の傷を執事の仮面で隠している様にも見えちゃっうんだよなあ…。うーむ、なんか危うい感じがしてちょっと怖いなぁ。

「ヒナギクさんのためなら…、戦ってみせますよ♡」

 今のハヤテって、誰かに本心を語ったり弱音を吐いたりするのかなぁ。アパートに引っ越したら、ますますハヤテの負担は増すだろうし、ガス抜きできる相手がいないと潰れちゃいそうでやっぱ怖いなあ…。

■TVアニメ ハヤテのごとく!!POSTERS! (大型本)
■ハヤテのごとく! 22巻 畑 健二郎 (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハヤテのごとく! 第272話「少年まんがのラブコメは風呂場で事件がよく起こる」

ハヤテのごとく! 23巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎ハヤテのごとく! 24巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎 ハヤテのごとく!! 2nd season Blu-ray 09 [初回限定版]

「ネットさえつながれば問題ない!!」

 まったくだな!自分もそう思うよ!(笑)

 にしても、相変わらずナギは駄目な子だなあ^^;

「大丈夫ですよ。マリアさんの下着ならいつもお洗濯の時見慣れてますから♡」

 ハヤテがヒロインの誰かに女の子を意識して、自分の男の子の部分に振り回される様な事っていずれ起こるのかなあ。対アテネですら照れてはいたけど男の子としての暴走を感じさせるような態度じゃなかったし…。唯一それっぽかったのがヒナギクの家でお風呂に入った時だけど、他にもあったかなあ。うーむ、なんでこんなに冷静なんだ(笑)

■TVアニメ ハヤテのごとく!!POSTERS! (大型本)
■ハヤテのごとく! 22巻 畑 健二郎 (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤテのごとく! 第271話「メイド服を着るからメイドさんなのではない。メイドとしての能力があるからメイド服を着るのだ」

ハヤテのごとく! 23巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎ハヤテのごとく! 24巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎 ハヤテのごとく!! 2nd season Blu-ray 09 [初回限定版]

「キレイですね…」

 しゅんとしてるマリアさんが可愛い。そうとう掃除したかったみたいだけど、たぶん強敵に立ち向かう様なワクワク感を感じてたんだろうなあ。DBZの悟空みたいに(笑) マリアさんってメイドの仕事ってか家事が大好きなんだなあ。ハヤテがチョコを作ってるときも妙に対抗意識を燃やして張り切ってたし、ホントメイドになる為に生まれてきたような人だねえ。

 にしても、30年もほったらかしにしていた家とは思えないなあ。普通に考えればホコリまみれになってなきゃおかしいし、たぶん誰かが住んでるんだろうなあ。もちろん、猫じゃなく人が。

「ニャニャニャニャニャ―――ン!!」

 そういえば以前ハイキングの時にナギの自主性を促すためにタヌキとウサギを派遣していたけど、マリアさんって動物の調教も得意だったりするのかなあ。あいつら抜群の演技力だったし…。うーむ。一体どんなメイドさんなんだ(笑)

■TVアニメ ハヤテのごとく!!POSTERS! (大型本)
■ハヤテのごとく! 22巻 畑 健二郎 (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハヤテのごとく! WEB漫画 第60話「だいたい合ってる」

ハヤテのごとく! 23巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎ハヤテのごとく! 24巻
少年サンデーコミックス
畑 健二郎 DJCD「ハヤテのごとく!!」ハヤ☆ラジ!! 第3巻

■WEB漫画(畑先生のバックステージ)はこちら

 なんという正確性。狙ったとしか思えない(笑)

 ナギの漫画って勢いはあるし、ハヤテのごとく!と言う下地があるとはいえ、意外と先が気になる展開だったりするもんなあ。まあ、主にその場の勢いだけで設定やお話は意味不明だけど。夢って落ちもらしいなあ(笑)

■TVアニメ ハヤテのごとく!!POSTERS! (大型本)
■ハヤテのごとく! 22巻 畑 健二郎 (amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »