« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #10「旅立チ・初雪ノ頃」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #11「来訪者・燃ユル雪原」 »

とある科学の超電磁砲 #23「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版>
[Blu-ray] とある科学の超電磁砲 アーカイブス1 SPARK!!
「とある科学の超電磁砲」ORIGINAL SOUND TRACK 1

「おーい、面白れえモルモットが手に入ったぞ。誰か運んどけ!」

 真っ黒だったーーーーー!!!!!

 怪しい怪しいとは思ってたけど、めちゃくちゃ真っ黒で分かりやすい悪役だった!!ここまで悪役然としてるといっそ清々しいぐらいだなあ。いやぁ、憎みやすい悪役って素敵。登場人物に共感しやすくなるし、彼女達と一緒の目的を持って作品に入り込める感じが実にいい。美琴が怒りで乗り込んでいったときなんて、美琴と一緒にめちゃくちゃむかつきながら憎たらしいなあって思いながら観てたですよ(笑)

 そういえば木山先生がツリーダイアグラムの申請を23回も却下されてたのって、もしかするとテレスティーナが暗躍していたからなのかもなあ。研究資料を渡したときのワザとらしいほどの嫌がらせも、眠り続けたままの子供達をなんとしても手に入れたいテレスティーナにとって、子供達を恢復させようとする木山先生の存在は、苦々しく煩わしいモノでしかなかったからこそ(その妨害に並々ならぬ力を注がなければならなかったからなのかも)の態度だったと思うとしっくり来るし。

「じゃあ次は初春!謝りなさい白井さんに!ずっとやな態度とってごめんなさいってしなさい!」
「白井さんもです!初春ひっぱたいてごめんって、謝ってください!」

 4人の中心にいるのは美琴だけど、4人をお互いを支えあえる関係にまとめてるのは佐天さんの存在だろうなあ。もし佐天さんがいない3人だったら、圧倒的な力を持つ美琴と妹分2人という能力を軸にした一直線の関係になった可能性も十分あったと思うし(もしかすると、初春は美琴にとって黒子の友達というポジションを越える事は無かったかも?)。能力と言う軸を持たず、自分とは違う世界に入り込めない事を悩み、自分の存在意義に疑問を持ち葛藤していた佐天さんがいたからこそ、他の3人も能力とは違う価値・存在意義を知り、そういった視点を持つ事が出来きて、バランスのいい4人組になれたんじゃないかなあ。ってね。そして、そんな佐天さんだからこそ、少し離れた位置から客観的な目線で3人へのフォローが出来たんじゃないかなあ。

「ありがとう。婚后さん」

 婚后さん可愛いすぎっ!

 つか、活躍シーンは!!?美琴の救出とか、めちゃくちゃ見せ場だと思うのに…。まあ、もぐもぐしてる婚后さんも、何となく場違いでピントがずれてて可愛かったからいいけど(笑)

「腹が減っては戦は出来ぬ。しっかり食べなさい!」

 と言うわけで、もやもやも吹き飛んだ!!後は子供たちを救うだけ!最終回がめっちゃ楽しみ!!アンチスキルの方々も活躍しそうだし総力戦かな~。もしかして湾内さんと、泡浮さんも?いやぁホント楽しみだーーー!


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■LEVEL5-Judgelight-(初回限定盤) fripSide 新OPテーマ (amazon)
■Real Force ELISA 新EDテーマ

|

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #10「旅立チ・初雪ノ頃」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #11「来訪者・燃ユル雪原」 »

とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/47800906

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 #23「いま、あなたの目には何が見えてますか?」:

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある科学の超電磁砲 第3巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]クチコミを見る 暴走能力実験で昏睡状態に陥っていた子どもたちは無事保護され、木山のもとからMARの研究所へと移送された。ひとまず一件落着と胸をなでおろす黒子たちだったが、美琴と初春はいまひとつ納....... [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 23時01分

» とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」 [つれづれ]
 婚后がまさかの活躍。でも、見せ場なしなんですね。 [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 23時26分

» 稚拙な脚本は批判されるべきところだけど…(バカテスとかレールガンとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
ポップンミュージックポータブルをやってます。いまだに5ボタンでしか出きないヘタレですが、気に入った過去曲が多く入っていたのでちょっと嬉しいです。【おまもりひまり 第10話】酒呑童子と九尾の狐への対策会議と、藤原啓治キャラの暗躍編。藤原啓治キャラは、声が藤原....... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 02時48分

» とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えて... [あれは・・・いいものだ・・・]
まさかの婚后光子がやられやくじゃない! 美琴の窮地を救うとは、やっと活躍するのかと思いきや、 せっかくのシーンがカットとか。見せ場なしかよ!! とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray] [Blu-ray]" />ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-26売り上げ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 03時54分

» とある科学の超電磁砲 #23「いま、(ry」 [生涯現役げ~ま~を目指す人。]
おっと、ここで予想外の婚后さん回(違しかも次回も登場しそうじゃないですか! [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 16時43分

» とある科学の超電磁砲23話 『いま、あなたの目には何が見えてますか?』 [無常の流れ]
超電磁砲の第23話は、本性を現したテレスティーナ・木原に対し、美琴達はいよいよ一致団結して立ち向かおうという、クライマックスを迎える事に。しかしテレスティーナが木原の孫であるというのは予想外でしたが、この世界で木原と名の付く者は皆外道なのでしょうかね? それ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 17時58分

» とある科学の超電磁砲 #23 [関西版地上アニおた波]
佐天さん、その金属バットでどうやって戦うんですかっ! 等と可愛い突込みを入れたくなるほどに気合の入った佐天さんは、本当に良い娘だな... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 21時46分

» とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」 [ゆる本 blog]
MARに保護され結果的にテレスティーナの懐に集められた木山の子供達と衿衣、 アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第23話。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 00時31分

» とある科学の超電磁砲 #23 『いま、あなたの目には何が見えてますか?』(感想) [アニメ-スキ日記]
婚后さん大活躍!? しかし美琴と友人関係だとは知らなかった(>o<)最後にもう一 [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時42分

» とある科学の超電磁砲23話 『いま、あなたの目には何が見えてますか?』 [無常の流れ]
超電磁砲の第23話は、本性を現したテレスティーナ・木原に対し、美琴達はいよいよ一致団結して立ち向かおうという、クライマックスを迎える事に。しかしテレスティーナが木原の孫であるというのは予想外でしたが、この世界で木原と名の付く者は皆外道なのでしょうかね? それ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時56分

» とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えていますか?」感想 [☆ナガレボシ☆ ~The dream is realized~]
残り2話になってやーーっと、テレスティーナが本性を見せました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 09時38分

» とある科学の超電磁砲 23話 [ホビーに萌える魂]
とある科学の超電磁砲の第23話は、テレスティーナの本性が明かされます。周りが見えなくなっていた美琴、黒子と飾利の仲違いをまとめ、動かないアンチスキルを説得…涙子の大活躍です。... [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 23時23分

» とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えていますか?」 [のらりんクロッキー]
テレスティーナの豹変ぶりがすごかったですね。 さすがもとベアト様(違 あらあらうふふはいずこに(ぇ テレスティーナが木原幻生の孫だったというのには驚きましたね。 悪いの共通パターン? 陰謀をしっかり全部しゃべってくれました(^_^;) 時代劇だとこの後速攻で成敗な... [続きを読む]

受信: 2010年3月18日 (木) 06時50分

« ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #10「旅立チ・初雪ノ頃」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #11「来訪者・燃ユル雪原」 »