« ハヤテのごとく! 第261話「イチャイチャイチャイチャ」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #09「台風一過・虚像ト実像」 »

とある科学の超電磁砲 #21「声」

とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版>
[Blu-ray] Real Force(新ED)

 うおーーーめちゃくちゃ面白れええ!!

 散りばめられていた点が段々と繋がっていく感覚にぞくぞくするわ~。病院で美琴がペンダントの写真を見て気が付く流れなんて、なんともいえない高揚感が広がってきて楽しくて仕方がない。やっぱ超電磁砲面白いぜ!!

■テレスティーナ

 正直怪しくて仕方がないんだけど、今回の事件の首謀者で無い可能性も感じられるんだよなあ。

「AIM拡散力場への干渉。そんな事できる人が、他にもいるんでしょうか」
「他にも?」

 もし木山先生が関わっていた過去の研究を利用しているんだとしたら、この時に浮かべた怪訝な表情がイマイチしっくりこないんだよねぇ。

「確かに、これじゃ本物の地震と区別がつかないわね」

 これも自分達がやっている事の台詞とも思えないし…。

「って事は、MARの隊長さんで…、研究所の所長さんで…。えーと…後はなんですか!?」

 もしかすると、今回の事件を追っている学園都市の刑事的な立場の人なのかもなあ。春上さんが何かしら関係あるのでないかと当たりを付けて、様子を探っていた…。とか?そう考えると迅速な対応ができたのも納得できるし。まあ、黒幕だから研究材料(枝先さん)と繋がりがあるっぽい春上さんに目を付けたって見方もできるけど。

「なるほど。177支部には優秀な人材が揃っているみたいね。RSPKとAIM拡散力場の関係について、もう把握しているなんて」

 それと「揃っている」って言い様が気になるんだよなあ。固法先輩がRSPKとAIM拡散力場の関係性を調べているのを把握してるってことなのかなあ…。

■初春と佐天さん

「今日もでしょう?」

 今回の初春の態度を見ていて思ったんだけど、実は初春が一番コンプレックスを抱えていたのかもなあ。大圄先生に頼られて春上さんをお世話している様子を見てると、今の自分を乗り越えたい自信が欲しいと思っているからこそ、自分の能力以上の事を背伸びしてでもこなそうとしてるのをヒシヒシと感じるんだよなあ(今回もボートを無理をして漕いでいたし)。何もできない自分、みそっかすの自分が、初めて誰かの役に立てる、その事を実感できる初めての相手。だからこその必死さ。これまで実直で直向な態度にカモフラージュされていたけど、小さなコンプレックスを積み重ねていた初春の心は思ったより複雑だったのかもなあ…。

 何でもこなせる佐天さんには分かりません!みたいな事を直接言うまではいかないかもしれないけど、そんな初春にふれる事で、佐天さんは自分自身を客観的に見つめ直すことになるんじゃないかなあ。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■LEVEL5-Judgelight-(初回限定盤) fripSide 新OPテーマ (amazon)
■「とある科学の超電磁砲」アーカイブス1 キャラソン&オーディオドラマ
■「とある科学の超電磁砲」ORIGINAL SOUND TRACK 1

|

« ハヤテのごとく! 第261話「イチャイチャイチャイチャ」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #09「台風一過・虚像ト実像」 »

とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/47676288

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 #21「声」:

» とある科学の超電磁砲 第21話「声」 [空色きゃんでぃ]
ヤシの実サイダーに続く、学園都市の不思議飲料シリーズ再び! 新作の西瓜紅茶、飲んでみたい♪ 佐天さんが初春に差し出したのは、甘蕉茶... [続きを読む]

受信: 2010年2月27日 (土) 18時10分

» とある科学の超電磁砲 第21話 「声」 [あれは・・・いいものだ・・・]
アバンは前回のラストから。 ピンチの初春達を救ったのは趣味の悪いパワードスーツを身に付けたクリスティーナ。 まぁ、都合よく近くに居たもんだね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray] [Blu-ray]" />ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-26売り上げラ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月27日 (土) 21時36分

» [アニメ]とある科学の超電磁砲:第21話「声」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
信頼と友情に対抗する正義感との葛藤。 [続きを読む]

受信: 2010年2月27日 (土) 22時22分

» とある科学の超電磁砲 #21 [関西版地上アニおた波]
前回、ポルダーガイスト発生時に挙動不審だった春上さんを疑ってみる話。この手の連作にしては珍しく、頭で疑って終わりで解消という流れ。... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 22時01分

» とある科学の超電磁砲 #21 [関西版地上アニおた波]
前回、ポルダーガイスト発生時に挙動不審だった春上さんを疑ってみる話。この手の連作にしては珍しく、頭で疑って終わりで解消という流れ。... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 22時04分

» とある科学の超電磁砲21話 『声』 [無常の流れ]
超電磁砲の第21話はポルターガイストの発生に春上が関わっているかどうかについて、黒子と初春の対立が生じてしまうという展開に。黒子は春上の疑いを晴らす為に真相を探ろうとしているのに、初春は黒子が春上を疑っているかのように受け取ってしまったようで初春は....... [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 22時43分

« ハヤテのごとく! 第261話「イチャイチャイチャイチャ」 | トップページ | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #09「台風一過・虚像ト実像」 »