« うみねこのなく頃に 第18話 EpisodeIII-VII swindles | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」 »

とある科学の超電磁砲 #5「とある二人の新人研修」

「そんな悠長なことを!犯人に逃げられてしまいますの!」

 自分の能力に自信があるからどんな相手でも何とでもなるって感覚はあるだろうし、なにより悪を目の前にすると正義を行使しなければって思いが強く出すぎて、ついつい突っ走っちゃうんだろうなあ。車上荒らしへの対処は明らかに黒子のミスだし褒められたもんじゃないけど、真っ直ぐ正義を貫こうとする黒子の姿勢は結構好きだな。まあ、自分の失敗を棚に上げて初春の未熟さを指摘する態度はどうかと思ったけど、たぶんコンビで動くことに慣れていなくて分かって無いが故の発言だったんじゃないかなあ、とも思ったり。一人ならアクシデントがあっても自分だけの責任だし、たとえアクシデントがあっても自分で何とかできるという慢心もあっただろから、普段現場にいない初春の弱さに目がいってしまったんじゃないか、ってね。

「分かりました!白井さんがそういう考えならもう知りません!勝手にしてください!」

 黒子への提案は的確だったし、意見する態度にも初春の正義と意地が見られて大変満足。初春って普段はぽわぽわしてるし押しの弱いイメージなんだけど、本当に大切な事に対しては意志の強さが表に出てきて、すっごくいいんだよなあ。車上荒らしの件で初春のミスは、黒子の指示に従わず表に出てきてしまった事と、対処する能力が無いのにもかかわらず犯人の前に立ちはだかった事かなあ。まあ、全体的には黒子が悪いんだろうけど^^

「そんな事では、いつまでたっても二人で一人前になんてなれませんわよ!」

 このコンビいいなあ。お互いに刺激を受けあいながら、一歩一歩成長していこうとする姿が実に素敵。ホント青春だなあ。それにしても出会ったばかりの頃の二人はめっちゃかわいかったんだけど、もうすぐ中学生って言ってたし、季節的に考えても6~8ヶ月程前の出来事なんだよなあ…。成長期はすごいな(笑)


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■とある科学の超電磁砲4 根付ストラップ付き特装版  鎌池和馬/冬川 基 (amazon)

|

« うみねこのなく頃に 第18話 EpisodeIII-VII swindles | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」 »

とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/46636876

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 #5「とある二人の新人研修」:

» とある科学の超電磁砲 とある二人の新人研修 [ノイズのため池]
第5話ですね。 前回、前期を見ていたほうが楽しめる部分が増えると分かった以上、逆に放送中には原作を含め前期分を見ないことを決めた。 知らないまま楽しめる期間は貴重だからね。ハルヒもそうやって見てたしね。 黒子と初春の過去の訓練から始まる。一回も腕立てできない初春がかわいい(笑)お、これはいいフリじゃないか?という予想通り、今回の話、すっごい好きだ。 出会いのシーンから車上荒らし(みんなスタンガン持ってるのか?)でケンカするという時点で、オチを予想してちょっと泣... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 04時31分

» とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
クリックで別ウインドウ拡大表示 風紀委員訓練所時代から、ずっと一緒だった黒子と初春。昔からなにかとトロめな 初春をずっと面倒みてきたつもりの黒子。「己の信念に従い、正しいと感じた行動を 取るべし!」というジャッジメントの信条を胸に2人でがんばってきた。 頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設の調査をしていた黒子と初春は 警報器の音を聞く。警報器の音を辿っていくと、駐車場で車の中を物色する不審な 男を発見する。この場合はアンチスキルの応援を呼ばないとダメだという初春の制止も 聞かず、車上荒ら... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 07時23分

» とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [つれづれ]
 小学校時代の黒子と初春がかわいかったですね。まだ初春の頭の花がおとなしいのがいいです。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 10時37分

» 【とある科学の超電磁砲 第4話−とある二人の新人研修】 [AQUA COMPANY]
それは、とある二人が交わした、とある約束・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 20時04分

» とある科学の超電磁砲5話 『とある二人の新人研修』 [無常の流れ]
超電磁砲5話のメインは黒子と初春の過去、ジャッジメントでのコンビ結成に関わる話。「もうすぐ中学生になる」という台詞から、2人が小6の、服装からおそらく冬頃の話だと思いますが、という事は、せいぜい半年程度しか経ってないはずですよね?何かえらいロリという...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 23時40分

» とある科学の超電磁砲 5話 [ホビーに萌える魂]
とある科学の超電磁砲の第5話は、小学生時代の黒子と飾利の出会い回想がメインです。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 14時01分

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある科学の超電磁砲 第1巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]クチコミを見る 頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色する不審な学生を発見する。応援を呼ぶ初春の制止も聞...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 17時38分

» とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス) |鎌池 和馬 [お買得情報連絡便り]
とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)鎌池 和馬... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 22時25分

» とある科学の超電磁砲 第05話 とある二人の新人研修 [あにめ漬け]
黒子と初春が出会った話。 まだ黒子は汚れていませんw ロリな2人が可愛かったです。 名コンビですね。 大切な約束を忘れていた黒子はちょっと酷いかな。 初春が怒る気持ちも分かります。 今回、固法先輩が再び登場。 透視能力格好良いです! かなり活躍しそうな能力ですが今後の出番はあるのでしょうか。 次回も楽しみです。 ↑クリック下さると励みになります! ... [続きを読む]

受信: 2009年11月 5日 (木) 22時27分

» ◎とある科学の超電磁砲第5話「とある二人の新人研修」 [ぺろぺろキャンディー]
クロコさんがランニング。ジャッジメントの訓練をしてた。志願者のウイハルと話す。花の量がすくなかったので、多分過去の話かな?そして、クロコとウイハルがパトロールをしてると車上アラシを発見。「ジャッジメントですのん」と言って、でていくが、スタンガンでやられ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 6日 (土) 21時32分

« うみねこのなく頃に 第18話 EpisodeIII-VII swindles | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話「イシュヴァール殲滅戦」 »