« うみねこのなく頃に 第3話 EpisodeI-III dubious move | トップページ | ハヤテのごとく!! 第16話「スターダストメモリー」 »

大正野球娘。 第三話「娘九つの場を占めて」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産)
[Blu-ray] 浪漫ちっくストライク
オープニングテーマ ユメ・ミル・ココロ
伊藤かな恵
エンディングテーマ

「ごめんなさい。あの…、お怪我はありませんか?」

 やべ、小梅が可憐で素敵だ…。ぶつかった兄ちゃんが一目惚れしたのも実に納得。元気な子だけどお淑やかに振る舞えるのは流石お嬢さま学校の生徒だなあ。

 練習中の姿もとても愛らしい。マスコットぽい雰囲気がいいんだよなあ。頬をかいてるところとかめっちゃラブリーだし、お弁当箱がおっきかったり、体力があって頑丈そうなところもホント可愛い(笑)

 それにしても、言い出しっぺのお嬢さまは体力なさすぎ!小梅との差がハッキリ分るほどだけど、ピッチャーとしては厳しいよなあ。

「捕れたぁ!」

 日々の練習で段々と上手くなっていく様子は良かったなあ。晶子の投げ方が最後まで気になったけど、短期間(1週間~数週間ぐらいなのかな?)でこれだけ出来るようになれば上々の結果だろうね~。まあ、といってもこれで勝てるほど野球は甘くない訳で…。アンナ先生も分ってて現実を突き付けたんだろうなあ。負けて悔しくても実力差に絶望しようとも、もう一度挑める心意気を見せられないのであればスポーツなんて、しかも絶対不可能ともいえる勝負なんて続けられないだろうからね。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■大正野球娘。 第1巻 [DVD]  (amazon)
■大正野球娘。 神楽坂 淳 トクマノベルズ

|

« うみねこのなく頃に 第3話 EpisodeI-III dubious move | トップページ | ハヤテのごとく!! 第16話「スターダストメモリー」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

大正野球娘。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/45661834

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。 第三話「娘九つの場を占めて」:

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。と...... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 01時26分

» 大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」 [のらりんクロッキー]
アンナ先生いい人だなあ… 影の功労者ですよね。常に明るく小梅たちに接してるところがいい。 学院長のOKが出て、同好会として女子野球チームスタート。 ボロ小屋の部室に草ぼうぼうの空き地を自分たちで整備。 ほんとに1からのスタート、でもみんな生き生きしてますね... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 11時18分

« うみねこのなく頃に 第3話 EpisodeI-III dubious move | トップページ | ハヤテのごとく!! 第16話「スターダストメモリー」 »