« ハヤテのごとく! 第228話「思い出は時を超えて」 | トップページ | ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 »

けいおん! 最終回「軽音!」

「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ
平沢唯 「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ
秋山澪 けいおん! 2
まんがタイムKRコミックス
かきふらい

 面白かった~!!

 11話に引き続き大いに盛り上がった最終回でした!これまでの積み重ね、それぞれのらしさや成長して変わったところ、みんなの想いなど様々な要素があってこその、とても最終回らしい最終回で大満足です!!最後の演奏もメッチャでき良かったし、来週の番外編で終わっちゃうがホント残念だなあ。

「ええ。実はこれ、たくあんなの」

 どんな夢だよ!しかも、寝言からすると風邪引いてるあいだずっと同じ夢見てたみたいだし…。そんなに気になってたのか。相変わらず面白い子だなあ(笑)

 しかも、ザリガニ。一所懸命なちっちゃな唯ちゃんは可愛かったけど、あの量は…怖すぎる!!(笑)まあ、確かに変な事に集中して、結果どうすんだよこれ…って事態は起こりえる事だとは思うけど…。あの後どうしたんだろ^^;

「夢中な事があると唯はそれだけしか見えないって事。きっと風邪の事なんて忘れちゃうわ。だから…」

 そして、和の超好意的解釈が素敵。唯の世話してると保護者スキルというか、保護者モードが発達するんだろうなあ(笑)

■憂
「やっほー」

 すげーーーー!!!よくよく観返してみると少し幼い感じで憂ちゃんなんだけど、ほとんどわかんなかったよ!

 しかも、超天才。唯の天才ぶりも凄いけど、その上をいく完璧超人ぶりが凄い。ん~、でも、絶対音感とかちょっとの勉強で100点取ったりするとこからすると、性格の差だけで基本スペックは同じなのかもなあ。天才肌の天才と、秀才肌の天才って感じ?

■澪
「いま私たちにできる精一杯の事をやろう」

 澪は成長したなあ。今回はAパートの冒頭等から澪のリーダーシップぶりがキラリと光ってたけど、2年になって律から離れ、後輩が出来て大きく意識が変わったろうし、前回の事もいい経験になってるんだろうなあ。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 田井中律
■「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 琴吹紬
■けいおん!1 (Blu-ray Disc)
■けいおん!1 [DVD]  (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第228話「思い出は時を超えて」 | トップページ | ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 »

けいおん!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/45391489

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん! 最終回「軽音!」:

» けいおん! #12 「軽音!」 [ゼロから]
おっと、平沢唯に変装して軽音部に出た平沢憂。唯より、胸が大きいと山中さわ子先生にバレてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 02時36分

» けいおん! 第12話 「軽音!」 [まったりぶろぐ]
学園祭が間近に迫った日、唯が風邪で寝込んでしまった。 憂が懸命に看病するが、なかなか熱が下がらない。 澪と律は彼女の回復が間に合わない可能性を考慮し、梓にリードギターの練習をしておくように命じる。 だが放課後、学校を欠席していたはずの唯が音楽室にやってきて…... [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 03時38分

» アニメ『けいおん!』第12話にて〜♪ [おい、ちょま、まてよ(゚Д゚;)!!]
感動のフィナーレ〜〜♪ちなみに画像も今までにない位に貼っちゃった!!では最終回(第12話)『軽音!』です。≪まさかの沢庵≫唯ちゃんに眉毛の事を聞かれ、「実は沢庵」だと眉毛を取るムギさん。いきなり原作1巻の表紙裏ネタ。無論、眉毛が沢庵な訳は無く、これは唯ちゃ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 01時33分

» 今頃なんですが・・・『けいおん!』  第12話「軽音!」 [ボヘミアンな京都住まい]
もう番外編も放送が終わってて今更なんですが・・・(汗)。 買い物ついでに本屋に立ち寄ったら↓が目に入って 噂のアニメの原作が4コマ漫画だというのを初めて知りました。パラパラ立ち読みしたらコミカルで面白かったので、俄然興味がわいてきました。 しとらす自身が高校時代に部活で音楽やってた(吹奏楽)ので、音も出なければ言葉を発することもなく演技もない漫画なら音楽ネタは楽しめても、アニメやドラマでの音楽ネタはどうにも苦手で、「のだめ」がそれに追い討ちをかけてトラウマを作ってくれたので、「けいおん!」も原... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 17時35分

« ハヤテのごとく! 第228話「思い出は時を超えて」 | トップページ | ハヤテのごとく!! 第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 »