« 涼宮ハルヒの憂鬱 #12「エンドレスエイト」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第229話「いつも何度でも」 »

戦場のヴァルキュリア 第十二章「さらわれた姫君」

戦場のヴァルキュリア 1
[DVD] 明日へのキズナ
HIMEKA
オープニングテーマ

 何かよく分んなかったなあ。

 宰相はなんで誘拐という形で亡命させようとしたんだろ??あの操り人形さ加減からすれば、国を守るために為に連邦に行ってくれって言えば、その通りにしてくれそうな感じなのに。そこまで直接的なのが政治的にまずいんだとしても、関係強化のための外交とかの理由で丸めこんで通常ルートで連れて行けばいいと思うんだけど…。(もちろん、行ったら亡命って事で帰ってこれない)

 うーむ、戴冠前は国外に出られないとかの公国規範でもあったのかなあ。もしくは姫を国外に出すには議会の承認がいるとか?議会があるのか分からんけど。あ、そもそも宰相には政治的権限がないって線もあるかもなあ。何にしろ、わざわざ事を荒立てた宰相の意図がイマイチ分らないなあ。謎だ…。

「もし俺が、アリシアを好きだと言ったら…どうする?」

 あと、余りにもハッキリしないウェルキンより、ファルディオ応援したくなってきた(笑)


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■「戦場のヴァルキュリア」ドラマCD 第一章 (amazon)

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 #12「エンドレスエイト」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第229話「いつも何度でも」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

戦場のヴァルキュリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/45435726

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア 第十二章「さらわれた姫君」:

» ◎戦場のヴァルキュリア第十二章「さらわれた姫君」 [ぺろぺろキャンディー]
セルベリアが何の気なしに手にした、床に残されていたラグナイトの結晶。それはファルディオがアリシアにプレゼントしたものだった。アリシアの身に何かが起きたことを察したウェルキンたちに、イェーガーはこの城で起きている陰謀について教える。ガリア義勇軍と帝国軍、...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 14時31分

« 涼宮ハルヒの憂鬱 #12「エンドレスエイト」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第229話「いつも何度でも」 »