« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」 | トップページ | けいおん! #9「新入部員!」 »

ハヤテのごとく! 第225話「それでも僕はやってないはず」

ハヤテのごとく!19巻
畑健二郎 「ハヤテのごとく!」白皇学院校内放送CD2 ハヤテのごとく!! 2nd season 01
Blu-ray (初回限定生産)

 ヒナギクとのデートは、お嬢様の事と金銭的な部分が心配でしたがあっさりクリア!誤解されないためにも本当の事を、ちゃんと伝えるのって大切だよね~。ナギにしても妙な事に巻き込んで迷惑をかけちゃったってのはあるから、この辺は許容範囲ってとこかなあ。メッチャ釘さしてたけどね(笑)そして、マリアさんのフォローはさすが大人で素敵であります!となると、後はレストランからの景色の高さか…。ヒナギク大丈夫かなあ^^;(ハヤテと一緒なら大丈夫かな?

「噂によれば、あなたの先代の執事、姫神君は…それを奪おうとしてクビになったそうですよ?」

 おっと、何気に重要そうな事をさらっと言いますねぇ。以前、ワタルはナギに対して「そんなんだから、あの姫神って執事もいなくなったんじゃねーのか?」(3巻146p)って言ってたけど、その時のナギの態度や、西沢さんと初めて出会った時のハヤテに対するナギの態度からすると、姫神は何も告げずにナギの前から突然居なくなったらしいとは思っていたけど…。まさか、王玉がらみだったとはね~。

「どんな時でも側にいて、オレがお前を守るといった男は、あっさりいなくなってしまったよ」(14巻80p)

 ナギの言う男が姫神だとすると、ハヤテと同じレベルでナギの執事であろうとした様にも聞こえるんだけど、ハヤテの両親と同じタイプの人間だったって可能性も無いとは言えないからなぁ…。姫神はたまたま王玉の秘密に近づいてしまったのか、元から王玉を狙ってナギに近づいたのかってのは気になるなあ。うーん、どっちかなあ。ただ、どちらにしろ、ナギに会おうとしても三千院家によって阻まれる立場にあるのは間違いなさそうですね。

「それは…「王玉」です」(19巻60p)

 あと、マリアさんは必殺技の回(5巻93p)で「色々あって出ていっちゃった」って言ってたけど、この“色々”も気になるなあ。19巻のハト魔神編では“詳しくは知らない”と前置きした上で王玉の事を説明していたけど、深いところは上手くかわして説明している様にも見えたしな~。マリアさんはどこまで知ってるんだろ…?

 あ、そうそう。シスターはナギの先代の執事の事を「姫神君」って呼んでるけど、いくらなんでも人物像が分らない人間の事を君呼ばわりはしないだろうから、知り合いの可能性が高そうですねぇ。アテネとも顔見知りみたいだし…、こりゃあ色々と面白くなってきましたね~。

 つか、シスター痴女すぎ!!(笑)

 前にスカートの中が見えそうになった時は、恥ずかしくて座りこんじゃったのになあ。何か心情的変化でもあったのかしら。あと、このタイミングでワタルが現れたら、どんな表情になるかもみてみたい気も…^^;


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■Wonder Wind(仮) <初回限定盤> ELISA オープニングテーマ
■本日満開ワタシ色! [初回限定盤] 桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘 エンディングテーマ
■「ハヤテのごとく!」LIVE 2009 ヒナ祭り祭り!! [2枚組](仮) (amazon)

|

« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」 | トップページ | けいおん! #9「新入部員!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/45150941

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 第225話「それでも僕はやってないはず」:

» ハヤテのごとく!第225話「それでも僕はやってないはず」感想 [荒川キャッチデイ]
ハム沢さんの旅行の目標、愛するハヤテと二人きりでポケェ〜 [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 00時09分

» ハヤテのごとく! 第225話「それでも僕はやってないはず」感想 [乱文乱舞ランブル]
しかしやってないと認定させるためには悪魔の証明が必要です。 ……そういえばサンデーで悪魔が弁護士やる漫画が連載されてたっけ。 [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 22時17分

» ハヤテのごとく!225話【それでも僕はやってないはず】畑健二郎 [360度の方針転換]
 扉絵は絵になる女、西沢ハムスターさん。伊澄たんのこともたまにでいいので思い出してあげてください……存在する伊澄たんと存在しない伊澄たんが平行しているような、シュレディンガーの伊澄たん状態。ぬらりひょんの能力でもラーニングしたのかな?  ヒナギクの件を....... [続きを読む]

受信: 2009年5月31日 (日) 08時38分

» ハヤテのごとく ナイトメアパラダイス [ハヤテのごとく ナイトメアパラダイス]
「ハヤテのごとく ナイトメアパラダイス」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 06時58分

» ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力 [ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力]
ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のワンピースナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のスカートナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のアクセサリーナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の店舗と通販などナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力について語ります。... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 11時18分

» DURAS デュラス [DURAS デュラス]
DURAS デュラスのワンピースやスカートやアクセサリーの紹介に店舗と通販などDURAS デュラスの口コミ情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年6月17日 (水) 12時12分

« 戦場のヴァルキュリア 第八章「紐解かれる歴史」 | トップページ | けいおん! #9「新入部員!」 »