« ハヤテのごとく! 第213話 「トライアングラーをさらに倍プッシュだ」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第20回 「汐風の戯れ」 »

とらドラ! 第21話 「どうしたって」

とらドラ! Scene2 (初回限定版)
[DVD] silky heart(初回限定盤)(DVD付)
堀江由衣
新オープニングテーマ オレンジ
新エンディングテーマ

 すげえ。とらドラ!すげええ!!

 感情の爆発とぶつかり合い。大荒れで暴風雨って感じの物凄い回でした。亜美と実乃梨だけじゃなく、木原と能登まで大ゲンカするんだもんなあ。緊迫したシーンが続く中、アホの春田だけが清涼剤でしたよ!春田っていいキャラだよなあ(笑)竜児と大河の関係にも大きな転機が訪れた様な感じだし・・・。うおぉ、先を早く見たい!!とりあえず、もう何回か見よっと。

 てな訳で、何回か見ました^^

「ないわよ!ないんだけど・・・あったと言えば、そうかなぁ」

 言い訳している大河がかわゆい。北村と一緒にいた事を竜児に教えたくないけど、でもウソも付きたくない微妙な乙女心が感じられて実に良いシーンです。やっぱ大河は竜児と一緒にいると可愛さ倍増だなあ。

「ふーん・・・。ほんと、いい面の皮してる!」

 亜美にとって実乃梨って色んな意味で鬱陶しさを感じる相手なんだろうなあ。偽りの仮面で周りを自分の都合よく動かそうとしたり(動機はともかくね)、ベースの性格の差はあると思うけど、昔の自分を見ている様な同族嫌悪的な歯痒さ憎らしさはあるだろうし、しかもそんな昔の自分の影が舞台にも上がれない今の自分と違って勝負できる立場にあるってのもねぇ。その上、竜児を傷つけたのに全部無かった事にして誤魔化そうとしている姿を見せつけられれば、そりゃあ嫌味も言いたくなるわなあ。

「あたしと高須くんが喋ってたから、邪魔しに来たんでしょ!」

 それになあ、珍しく亜美が弱音を吐いて竜児に甘えようとしている所だったのに、邪魔する様に現れればさすがに爆発もしちゃうよなあ。ただ、実乃梨にしても亜美の言葉の所為で(だけじゃないけど)身動きできない状態だし、一体どうしろと・・・って感じではあるよなあ。

「まただ、またあいつを一人にしちまった。傍にいたのに、気付いてやれなかった。ちっくしょう、あのドジめ、今度掴んだら、もう絶対離してやらねーからな」

 実乃梨の手を掴む竜児の態度にも明らかに大河への想いを感じるし、実乃梨は竜児にとって大河が一番大切な女の子なんじゃないかって、改めて思ったんじゃないかなあ。つか、竜児は自分で気が付いていないだけで、大河の傍に一生いるつもりになってるのは明らかなんだよなあ・・・。実乃梨と大河。憧れの子と大切で守りたい子。恋と愛。そんな感じなんだけど、まあ、なんだ・・・早く気付けよっ!もう!そりゃあ、バカだから嫌いって言われちゃうわなあ^^;


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

■とらドラ!キャラクターソングアルバム
■とらドラ! Drama CD Vol.3 (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第213話 「トライアングラーをさらに倍プッシュだ」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第20回 「汐風の戯れ」 »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/44186204

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第21話 「どうしたって」:

« ハヤテのごとく! 第213話 「トライアングラーをさらに倍プッシュだ」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第20回 「汐風の戯れ」 »