« 機動戦士ガンダム00 #13 「メメントモリ攻略戦」 | トップページ | ハヤテのごとく! WEB漫画 第16話 「うっかり☆ヨミちゃん園芸日記」 »

絶対可憐チルドレン 39th sense. 「夢幻泡影!サイコダイバーズ」

絶対可憐チルドレン 05
DVD MY WINGS
可憐Girl’s
新オープニング Break+Your+Destiny
兵部京介 vs 皆本光一 with 賢木修二
 starring 遊佐浩二+中村悠一+谷山紀章
3rdエンディング

「キミなら彼の夢の中に入れるかもしれない。早く大きくおなりクイーン」

 兵部は薫の涙に負けたって言ってたけど、こりゃあ初めからそのつもりだった感じだなあ。薫は澪の時もバレットの時も相手の精神状態を察知していたけど、このテレパス的な力というか共感力を上げる訓練みたいなものなのかも。サイキック・フォース・オブ・アブソリューションを目の当たりにして、兵部が薫の成長のさせ時とみたってところかなあ。となると、単に焦って今回の作戦を指示したってわけじゃないって事になるのか・・・。あとは、ついでに未来の断片を見せて薫に皆本に対する不信感を植えつけるつもりもあったのかもなあ。忘れちゃう記憶だから、心の奥に残るくさびみたいなモノだろうけど・・・。数年後の薫の選択で少しでも兵部側へ意識が傾く様にほんの少しの楔。これからも、あの手この手の搦め手で色々やってくるんだろうなあ。

「けど、いい気になるなよ。未来を変えるのはあくまでボクだ」

 ただ、蕾見さんも呟いていたけど、見方によっては皆本を成長させるために試練を与えている様にも見えるんだよなあ。んで、あきらめず試練に立ち向かい続けた皆本だからこそ、薫へアドバイスする価値があると判断した。って感じかなあ。まあ、薫の件とセットでの判断だろうけど、薫達の為にむかつく相手の成長も促さなければならない兵部の悔しさと言うか歯痒さみたいなモノも感じるんだよなあ。皆本へ放ったこのセリフも、たとえ皆本がチルドレン達を導くものであろうと、自分がその状態を作り出しているのだ、と言っている様にも見えてねぇ。兵部の本意はどこにあるのかなあ・・・。


何かありましたら、こちらからどうぞ~。

■絶対可憐チルドレン キャラクターCD 7th session 賢木修二 starring 谷山紀章
■絶対可憐チルドレン キャラクターCD 8th session 柏木朧 starring 浅野真澄/ザ・ダブルフェイス starring 中尾衣里&佐藤利奈
■絶対可憐チルドレン ドラマCD EPS.2nd
■絶対可憐チルドレン 2009年カレンダー (amazon)

|

« 機動戦士ガンダム00 #13 「メメントモリ攻略戦」 | トップページ | ハヤテのごとく! WEB漫画 第16話 「うっかり☆ヨミちゃん園芸日記」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

絶対可憐チルドレン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/43580689

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対可憐チルドレン 39th sense. 「夢幻泡影!サイコダイバーズ」:

» 絶対可憐チルドレン第39話 夢幻泡影!サイコダイバーズ [気ままに絶チル!]
今週は先週の胡蝶之夢!ドリームメイカーの続きで前半を締めくくるものと なりました。基本的には単行本と同じで葵は耳に息をかけられるのに弱い などそういうのは一緒でしたね。ではあらすじを公式HPより抜粋 『ドリーム・メーカー』こと黒巻の能力によって眠り続ける皆本。 薫は兵部の元を訪ね、皆本を目覚めさせたいと願うが、 兵部は交換条件として薫を自らの手元に置こうとする。 そんな時、薫を助けるために葵と紫穂が駆けつけるが、 兵部の力は強大で、葵は倒されてしまう。 仲間を傷つけられた薫は兵部... [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水) 01時55分

« 機動戦士ガンダム00 #13 「メメントモリ攻略戦」 | トップページ | ハヤテのごとく! WEB漫画 第16話 「うっかり☆ヨミちゃん園芸日記」 »