« 絶対可憐チルドレン 33rd sense. 「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」 | トップページ | ソウルイーター 第33話 「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~」 »

機動戦士ガンダム00 #07 「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
Blue-ray Disc 機動戦士ガンダム00 5
Blue-ray Disc
【4話収録】
#15「折れた翼」
#16「トリニティ」
#17「スローネ強襲」
#18「悪意の矛先」 儚くも永久のカナシ
UVERworld
オープニングテーマ

「撃てなかったか・・・。いいさそれで」

 沙慈は撃てなかったけど、沙慈の戦うべき舞台は武力を拠り所にちたモノじゃないと思うんで、撃ってしまわなくて良かった気もするなあ。今後の展開によっては覚悟を決めちゃうかもしれないけど、それだとマイスター達と同じような立場になっちゃうから、彼らとは違うスタンスを貫いてほしいなあ。

■ミスターブシドー

「聞く耳持たぬ」

 すげーーーー!!ミスターブシドー勝手すぎる!!(笑)
 ダブルオーがエンストしたら戦う気なくして帰っちゃうとはなあ。これだけ自己中心に動けるワンマンアーミーは何のために存在しているのか謎すぎる。うーむ、全く分からんけど対ガンダム的な存在として考えると、やっぱリボンズの意思が働いてるのかなあ・・・。

■アレルヤとマリー
 思ったよりあっさりマリーとしての人格を取り戻したなあ。次回からは二人のイチャイチャっぷりが見れるんだろうか・・・。沙慈とルイスはあんな感じだし、多少はホッとするような存在になってくれればいいんだけど。

 ただなあ、ソーマと中佐の親子関係も好きだったから寂しくもあるなあ・・・。

■マリナ様
 自分の国が第三者の手によって無くなってしまう・・・。想像でしかないけど、ものすごく怖いな・・・。ただ、ちょっとだけ思うのは何百年もずっと国内紛争を続けているのと、外国の力による強制的なものとは言え統一され平穏が訪れる世界とどっちがマシなのかなあ。もちろん、連邦による支配が平和とは限らないけどさ・・・。


何かありましたら、こちらからどうぞ。

■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 DVD 
■儚くも永久のカナシ(期間生産限定盤) UVERworld オープニングテーマ
■Prototype 石川智晶 エンディングテーマ (amazon)

|

« 絶対可憐チルドレン 33rd sense. 「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」 | トップページ | ソウルイーター 第33話 「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/43137752

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #07 「再会と離別と」:

« 絶対可憐チルドレン 33rd sense. 「秋之行楽!ランチボックスは藪の中」 | トップページ | ソウルイーター 第33話 「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~」 »