« 絶対可憐チルドレン 34th sense. 「朝蝿暮蚊!皆本が手をする足をする!?」 | トップページ | ソウルイーター 第34話 「BREW争奪戦!~激突、死武専vsアラクノフォビア?」 »

機動戦士ガンダム00 #08 「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
Blue-ray Disc 機動戦士ガンダム00 6
Blue-ray Disc
【4話収録】
#19「絆」
#20「変革の刃」
#21「滅びの道」
#22「トランザム」 儚くも永久のカナシ
UVERworld
オープニングテーマ

「イオリア・シュヘンベルグは、第三段階までの計画を練りながらも第一段階の紛争根絶に執着していた。リボンズ・アルマークの計画か、CBの理念か」
「どちらにしても世界は変わる」

 イオリアの計画が壮大すぎて全貌が掴みにくいなあ。リジェネの話だと、アロウズの存在がイオリアの計画通りで、CBが生き残ったのはイレギュラーだったって事だけど、この事実もイオリアの計画のうちって感じがするんだよなあ。リボンズの進めるイオリアの計画ではCBが消えていた事になってるんだろうけど、CB側にもトランザムやツインドライブシステムなどCBが生き残るための遺産を残していたりするからね。

 様々なキャラクター達がそれぞれの思惑で動きつつ事態が進行しているんだけど、そのどれもがイオリアの意志に大きく影響されていて、どの勢力が最終的に勝つにしても結局イオリアの意思が反映される世界に繋がっていく。世界の敵も、世界の味方もすべてはイオリアの手のひらの上で踊っている。そんな感じかなあ・・・。

 にしても、リジェネは怪しいなあ。リジェネはティエリアをリボンズ側に誘ったけど言葉とは逆の意思を感じるんだよね。おかげでティエリアの意志はハッキリしたし、イオリアの意思を遂行する為にワザとティエリアに接触したのかもなあ。リボンズ側の様で、実はイオリアの意思を忠実に遂行していて、だからこそ、ティエリアと同じ姿なのかも・・・。鏡の向こう側で、反対の動きをする存在というか。

■フェルト
 気持ちは分からんでもないけど、CBメンバーがそれを言うのかって思っちゃったよ。沙慈の刹那への罵倒は勝手ではあったけど、沙慈の置かれた立場なら十分納得できるし、だからこそ刹那も言い訳をせず全てを受け止めたんだしなあ。そもそも、戦争を始めたのはCBなんだし、ソーマからしたら同朋が鬼の様に殺されちゃってる訳だし。しかも、訳の分からない理屈で。

■沙慈&ルイス
 気力を無くしちゃった沙慈が痛々しい(泣)
 刹那がルイスに出会った事で、アロウズにルイスが関わってる事も知っちゃうのかなあ・・・。ルイスもなあ、自分が出資したアロウズによって沙慈を過酷な運命に巻き込んでしまったと知ってしまったら・・・って考えると怖くて。ホントこの二人には幸せになってもらいたいのに・・・。

■コーラサワー
 マネキン大佐がコーラサワーの事を大切に思っていた事実になんか安心した。危険な組織だから関わらないように指示してたんだねえ。コーラサワーは相変わらず、深くものを考えていない様子でこちらもひと安心(笑)

 早く活躍が見た―――い!!

■ティエリア
 なんて美人なんだ・・・。やたらプロポーションもいいし、これもイオリア・シュヘンベルグの遺した技術力のなせる技なのか(笑)

 つか、リボンズの部屋でのちょっとした動きが女性なんだよなあ。うーむ、もしかしてホントに女性だったりして。


何かありましたら、こちらからどうぞ。

■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 DVD 
■儚くも永久のカナシ(期間生産限定盤) UVERworld オープニングテーマ
■Prototype 石川智晶 エンディングテーマ (amazon)

|

« 絶対可憐チルドレン 34th sense. 「朝蝿暮蚊!皆本が手をする足をする!?」 | トップページ | ソウルイーター 第34話 「BREW争奪戦!~激突、死武専vsアラクノフォビア?」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/43204973

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #08 「無垢なる歪み」:

» 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第8話「無垢なる歪み」 [電撃JAP]
博士「もう一人の主人公降臨www」助手「主人公じゃねぇよwww」... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 00時38分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 「無垢なる歪み」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 自分と同じ容姿をしたリジェネの出現にティエリアは驚愕する。しかし、リジェネの口よりもたらされたイノベイターの情報は、さらにティエリアの心を揺り動かした。その後、アロウズの高官たちが集まるパーティの情報を得たCBメンバ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 02時16分

» 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第8話「無垢なる歪み」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第8話を見ました。第8話 無垢なる歪み謎の人物リジェネが、突如ガンダムマイスターのティエリアのもとに現われる。「な…何故だ!?何故、僕と同じ容姿をしている!?」「それはDNAが同じだからさ。塩基配列パターン0988タイプ」「まさか...... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 18時53分

» 機動戦士ガンダム00 2nd 第8話 「無垢なる歪み」 [いとちゃん徒然草]
今週はモビルスーツでの戦闘シーンがありませんでした。 その代わり、熱いティエリアが大活躍でした。 「イオリアにガンダムを託された僕は思う―。  君たちは間違っていると。  そうさ…、僕は自分の信じた道を進む!  愚かだといわれようが、ガムシャラなまでに!」 ティエリアが同じ顔を持つリジェネと会話した事で イオリア・シュヘンベルグの計画の全貌が明らかになりました。 そのステップとは、 1、ソレスタルビーイングの武力介入を発端とする世界の統合 2、アロウズにより世界の人々の意思を統一 3、人... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 20時42分

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第8話「無垢なる歪み」 [アニメのストーリーと感想]
 クラウス達カタロンの残存勢力を逃がすべく、アロウズに対する陽動作戦を敢行したソレスタル ビーイング。スメラギが倒れた中、プトレマイオス2が海上に向かい注意を引き付け、ガンダム4機がガードする作戦を選択した。一方アロウズは、ダブルオーガンダムを執拗に狙う単... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 22時43分

» 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第08話 「無垢なる歪み」 [紅蓮の煌き]
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第8話感想です。 コーラキタ――――――♪ [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 22時54分

» ようやく歪みの元を見つけたCB。その前に生きて戻らないといけま... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 02時01分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話「無垢なる歪み」感想 [箱庭の黒猫]
機動戦士ガンダム00 2nd season (セカンドシーズン) 第8話「無垢なる歪み」の感想です。 ティエリアが美人さんでした〜。 女装姿が美人さんだっ... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 10時54分

» 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 「無垢なる歪み」 [らしんばん@うぇーぶ]
男1:「それ(女装)は、いいご趣味ですねぇ」 ティ:「ありがとうございます。元彼の趣味でして(´∀`)」 え? [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 20時42分

» 世界日本ハム 11月23日の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
 巷で話題の女ティエリア、その真相や如何に?ガンダム00話です。 こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 アレマリでもつらくない? ガンダム00第8話 http://blog.livedoor.jp/gm0079/archives/51303055.html http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2008/11/002nd08-9f10.html http://pinky-news-... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 06時32分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 感想 [黒猫コミック館]
「無垢なる歪み」 世界の歪みよりもティエリアの肉体の神秘の方が気になって仕方ありません。 CBの創設も含めてイオリア・シュフェンベルクが目指していたものの概要が全て語られた今回の話。バトルシーンはありませんでしたがそれなりに見応えはあったと思います。 例..... [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 20時58分

« 絶対可憐チルドレン 34th sense. 「朝蝿暮蚊!皆本が手をする足をする!?」 | トップページ | ソウルイーター 第34話 「BREW争奪戦!~激突、死武専vsアラクノフォビア?」 »