« ハヤテのごとく! 第201話 「なんだかんだ言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第8回 「勇気ある戦い」 »

とらドラ! 第8話 「だれのため」

バニラソルト
オープニングテーマ
櫛枝実乃梨(堀江由衣) 川嶋亜美(喜多村英梨) 逢坂大河(釘宮理恵) とらドラ!(電撃文庫)
著者:竹宮 ゆゆこ イラスト:ヤス
アスキー・メディアワークス とらドラ! 1(電撃コミックス)
原作:竹宮 ゆゆこ 作画:絶叫
アスキー・メディアワークス

「竜児は私のだーーー!誰も触るんじゃねーーー!!!!」

 恋と愛情の間で揺れ動く大河が実に良いね!とってもかわいい。確かに大河は北村に対する憧れや恋心があるみたいだけど、それ以上のものとして竜児に対して信頼というか心を許してしまっている自分がいるって感じなんだろうなあ。しかも家族同然に暮らしてしまっているために、それがどんな愛情なのか分かんなくなってる。まあ、周りから見たら仲の良さはバレバレだったし、今回の件で今まで以上にクラスのみんなからは温かい目で見守られちゃうんだろうなあ(笑)

 にしても、大河ってば素直じゃねえ~~。結局自分を誤魔化して変な理由を付けちゃうし。やれやれだぜ(笑)

「あ~あ・・・、ばーか」

 このシーンがいいんだよなあ。何気ないスキンシップが二人の距離を感じさせてくれるんだよね~。竜児の気やすい感じも、大河が目を伏せた時に竜児のこぶしに頭を預けた様な感じもね。二人とも可愛いなあもう。

「可愛いじゃん。やきもちタイガー」

 亜美って大河の事も結構気に入ってるよなあ。大河とじゃれあうのも、竜児をからかうのも楽しんでる感じなんだよね~。まあ、竜児をからかうのは、多少探りを入れてるというか、もっと近づけたらって思ってやってるようにみえるけど。


何かありましたら、こちらからどうぞ~。

■バニラソルト 堀江由衣 エンディングテーマ (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第201話 「なんだかんだ言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第8回 「勇気ある戦い」 »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/43176861

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第8話 「だれのため」:

» (アニメ感想) とらドラ! 第8話 「だれのため」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! Scene1(初回限定版) 大河と亜美は喧嘩になりかけていたところへ仲裁に入った実乃梨の提案により、水泳勝負で決着をつけることになった! 大河がその勝負に勝てば亜美にとって屈辱的な罰ゲームが行われ、負ければ竜児が夏休み中、亜美の別荘で、彼女とふたりっ....... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 03時02分

» とらドラ!  第8話 『だれのため』 (感想) [アニメ-スキ日記]
「竜児は私のだぁーー」 大河は本当の自分の気持ちに気付いたのかな?亜美ちゃんに竜 [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 22時32分

« ハヤテのごとく! 第201話 「なんだかんだ言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」 | トップページ | CLANNAD~AFTER STORY~ 第8回 「勇気ある戦い」 »