« ハヤテのごとく! 第190話 「イチャイチャしているカップルがデートとかするともれなくちょっと腹痛になるという病気が発生すればいいのに…」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 22 「皇帝 ルルーシュ」 »

マクロスF #22 「ノーザン・クロス」

マクロスF(フロンティア) 2
Blu-ray Disc マクロスF(フロンティア) 2
DVD ライオン
中島愛 May'n
新OP/EDテーマ

 おいてけぼりの主人公な今回。アルトって事態の渦中にいるんだけど、いっつも微妙に中心線からはずれた位置にいて、なかなか関わらせてもらえない状況がちょっと不憫。まあ、色々避けてきて何も決めずに、その割に流されやすい本人の性格が主な原因なんだけど、今回でタメが最後みたいだからアルトの決断に期待ですね。

「子守唄が聞こえる・・・」
「なんかね、すごく嬉しくて・・・でも切なくて。そんな気持ちになっただけ」

 シェリルとランカは二人ともバジュラに影響を与える事が出来るけど、それ故にフォールドクォーツさえあれば遠く離れていても感じ合える様な関係なのかもなあ。以前、シェリルからイヤリングを受け取ったアルトは二人の歌を一方的に受けっ取った(気がした)けど、あれはあくまで受信だけで、発信もできる二人ならではの双子の姉妹的なシンクロみたいな感じ?かな。

 それにしても、二人のセリフは意味深だなあ。特にシェリルのセリフは、ランカがブレラの吹くアイモ(ランカにとっては子守唄だった?)を聴いて感じているものを受け取っているとも取れるんだけど、歌以外の生きた証を残すかも知れないという事をオブラートに包んで表現している様にも感じるんだよなあ。まあ、アルトがシェリルを抱きしめた後の問題のシーンは、カメラを上に振って誤魔化されちゃったんで、またスカされる可能性はあるかもだけど(笑)

 んで、その問題のアルトなんだけど・・・アルトはシェリルを選択したのかなあ。母親の境遇とシェリルの境遇を重ねてるだけにも見えるんだよなあ。・・・いや、と言うよりは、シェリルを通して母親の真意を知るという流れになるのかな。母親もまた一人の意志のある人間として生きていたという事を知る。みたいな?

「早乙女アルト!お前の翼は何のためにある!!」

 シェリルの歌をバックにバトルが展開されるんだけど、今回ばかりは燃えるような展開!!すげえ!!、・・・とはいかなかったなあ。状況も状況だけにある意味アルトとシンクロしながらもやもやした気分でみてましたよ・・・。兄貴(と艦長)は超カッコ良かったけどね!

■レオン陣営
 どっちが先に切るのかなあと思ってたら、レオンの方がグレイスを切り捨てる形になったか・・・。あーあ、グレイスに都合のいい様に裏事情を開示されちゃうな。こりゃ。レオン終わったな。

 ルカもバジュラをおびき寄せる作戦を立案したりしてるから、ヘタすりゃ逮捕されちゃうかもなあ。L.A.I.がグレイスにとって邪魔な存在なら可能性はありそう。つーか、ルカって微妙にムカつくんだよなあ。おびき寄せ作戦もだけど、関わる人間の事はあまり考えていない様に感じられるのがなあ・・・。自分の成功しか考えていないというか、ミシェルの死も利用するような発言するし、シェリルへの伝え様だってもっとあるだろうに。

■グレイス
 ランカとブレラの旅立ちはグレイスの計画の内なのか・・・。いやはや、怖い人だなあ。

■マクロスF O.S.T.2 「娘トラ。」 サウンドトラック (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第190話 「イチャイチャしているカップルがデートとかするともれなくちょっと腹痛になるという病気が発生すればいいのに…」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 22 「皇帝 ルルーシュ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マクロスF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/42400910

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF #22 「ノーザン・クロス」:

« ハヤテのごとく! 第190話 「イチャイチャしているカップルがデートとかするともれなくちょっと腹痛になるという病気が発生すればいいのに…」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 22 「皇帝 ルルーシュ」 »