« ハヤテのごとく! 第192話 「スキのある女の子がスキと言うダジャレを言うのはダレジャ」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 24 「ダモクレス の 空」 »

マクロスF #24 「ラスト・フロンティア」

マクロスF(フロンティア) 2
Blu-ray Disc ライオン
中島愛 May'n
新OP/EDテーマ マクロスF O.S.T.2
 「娘トラ。」

 えっ・・・!マジ!?ア、アルトどうなんったんだよ・・・。シェリルの叫びが耳に残ってるよ・・・。なんつー・・・。

---

 オズマ達が船団を離れて何をするんかなぁって思ってたんだけど、なるほどね。第117調査船団の再調査だったのね。んーやっと色々と分かったんだけど、グレイスの目指していたもの・超時空ネットワークって、上位存在があるし完全に同一化する訳じゃなさそうだけど、微妙に人類補完計画みたいだなあ。にしても、自分の正しさを認めさせる為に全人類を巻き込もうとするなんて・・・、なんてハタ迷惑なんだ!しかも無理やり!支配されるのはごめんだし、余計な御世話ってのはまったくだな。

 グレイスは、ランシェとドクターマオに自分の考えを否定されるでもした所為か、相当な恨み、憎しみを持っていたみたいですねぇ。シェリルはマオの本当の孫みたいだし、恨みを晴らす一環としてグレイスが捨て子になるように仕向けたのかも。で、再び利用しようと拾ってV型感染症に感染させた・・・。ってとこかな?

 ランカは行方知れずになってしまったけど、ブレラは手に入れる事が出来たから拾って自分の人形として利用した。これも、ランシェ憎しの感情も含まれてるんだろうなあ・・・。

 そして今、シェリルとランカが敵同士として殺し合うのも復讐の一つ。この事は自分の正しさを無理やりに認めさせることよりも強い感情って感じがするんだが、なんというか非常に気持ち悪いなあ・・・。

「もうすぐだ、もうすぐあなたに会える。フォールドの波は、因果律と時を超える」

 んーーーーー。もしかして・・・、リセットある??正確にはリセットというよりは、過去(もしくは現在)に起こらなかった事象を無理やり現在に出現させるってイメージかな??原因を無視して結果だけ導き出すというか。アルトもだけど、クランの危機にミシェル出てきたら燃えるだろうなあ~。あと大統領もカッコ良く登場してレオンを拘束したりとかね~。新統合軍への通信が発信するより前に届いてる可能性が一番高そうかな・・・。

 まあ、そんな願望はともかく。シェリルの悲痛な決意と歌で始まった戦闘なんだけど、話の流れが流れなんでいまいち燃えれなかったよ・・・。

 無茶苦茶不吉な「愛・おぼえていますか」が流れてからは、逆の意味で熱くなってきたけどね・・・。バジュラネットワークで増幅されているのもあって、圧倒的な力でランカの歌が戦場を支配する様子にはホントぞくぞくした。ランカのビジュアルも不気味だったし・・・。なんというか、ガンド・ロワに立ち向かうソロ・シップ的というか、イデに立ち向かうバッフ・クランというか、そんな感じ?

 かなり絶望的な状況だけど、それでも希望があるとするなら・・・、シェリルが本物であるなら・・・、バジュラには通用しなくても人間の、シェリルの歌が大好きだったランカになら届く可能性もあるんじゃないかなあ・・・。

 ショッキングな終わり方だったから、次回が超気になりますよ!次回予告はいいネタつかってくるなあ。懐かし過ぎる。

■アルトさん
「待てよシェリル。俺は!」

 あれ?アルトの本音って良く分からなくなってきたぞ??ランカを選んだのかと思ったら、シェリルで、シェリルを選んだかと思ったらランカで。えーと、やっぱシェリル???望まれる役を、望まれるままにシッカリ演技してしまう性格って厄介すぎだろ^^;

■グレイスさんとレオンさん
 悪人顔すぎ!!いや、あまりの顔芸につい笑ってしまった(笑)

■マクロスF O.S.T.2 「娘トラ。」 サウンドトラック (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第192話 「スキのある女の子がスキと言うダジャレを言うのはダレジャ」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 24 「ダモクレス の 空」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マクロスF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/42530731

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF #24 「ラスト・フロンティア」:

» マクロスFRONTIER第24話「ラスト・フロンティア」 [アニメのストーリーと感想]
 度重なるバジュラの襲来により、疲弊するマクロス・フロンティア。食料は配給制になり、酸素ボンベ使用も義務化された。アイランドを利用してのバジュラを一網打尽にする方法が、限界が近づき苛立つ議員達。それでも大統領のレオンは、もうすぐ旅が終わり安住の地が見つかる... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 08時31分

» マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 [Shooting Stars☆]
とりあえずちゃんと終わってくれるか。来週でいよいよ最終回を迎えるマクロスFなのですが、ちゃんと納得行く終わり方をしてくれるか… [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 09時37分

» マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」 [日常と紙一重のせかい]
公式よりあらすじ。 かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめた マクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 15時58分

» マクロスF(フロンティア)♯24話『ラスト・フロンティア』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
「あの惑星は我々に残された最後のフロンティア。」 残るエネルギーを全て積み込み、背水の陣で攻め込む三島達。 人類とバジュラの存亡を賭けた戦いが始まります。 シェリルの歌声が銀河に響く中、ランカを目指すアルトくんのバルキリー。 戦場の最前線が、遂にバジュラの母星へと達するお話です。 「怖いよ・・・お母さん・・・お兄ちゃん!」 「すぐ行く!良いか?ランカ。誰にも言っちゃダメだぞ!お前の歌があいつらを呼んだこと!」 過去の記憶を思い出したランカ。 「私のせい・・・なんだ。みんな・・・私が・・・。」... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 17時47分

« ハヤテのごとく! 第192話 「スキのある女の子がスキと言うダジャレを言うのはダレジャ」 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 24 「ダモクレス の 空」 »