« ハヤテのごとく! 第188話 「休みは計画を立てている時が一番楽しい」 | トップページ | マクロスF #20 「ダイアモンド・クレバス」 »

絶対可憐チルドレン 20th sense. 「超獣戯画!時にはケダモノのように…」

絶対可憐チルドレン 01 絶対可憐チルドレン キャラクターCD
 1st session 明石薫 starring 平野綾 絶対可憐チルドレン キャラクターCD
 4th session 皆本光一 starring 中村悠一

 アバンで兵部のシャワーシーンがあったんだけど・・・、ヤローでも真っ白になるのかよ!(笑)まあ、別に見たいわけじゃないけどチョット意外だったわ~。色々規制も大変だなあ^^

「いっくらいい女でもさぁ。ネズミ並みに頭悪いのはヤダね!」

 それ無理!(笑)
 でも、考えてみれば桃太郎のお相手になる様なモモンガなんて、この世にいるわけないんだよなあ。むーん。桃太郎があんな性格だからギャグの枠に納まってるけど、それだけでも結構悲しい存在だなあ・・・。もしかすると分かってて自分で茶化してるのかもなあ。

「僕も桃太郎も社会の脅威だからな。だがそれは誰のための社会なんだい?」

 皆本の正義も、兵部の正義も視点が違うだけでどっちも正義である事には変わりないんだよなあ。兵部は軍で虐殺したって話だけど、エスパー部隊にいた他のエスパー達も兵部と同じように撃たれた可能性も十分ありそうな話だし、兵部からすればエスパー対ノーマルの生き残りをかけた戦争だったとも言えそうだしなあ。

 そんなふうに排除された側からすれば皆本の理屈なんて納得出来るわけ無いし、だいたいエスパーにとっては自分たちを差別し手枷足枷を着けようとするノーマルの方がよっぽど脅威だろうしねぇ・・・。

  ただ、それでも兵部を否定しようとし、薫の願いに対しても単純な甘さを見せなかった皆本の態度は立派だったと思うなあ。ESPに限らずどんな力にせよ、反社会的な結果をもたらす様な使い方をしたんであれば罰せられる様でないと社会を維持する事なんて出来なくなっちゃうからね。まあ、最後の最後で迷って答えを出せなかったけど。チルドレン達から見れば兵部の行動は正しく見えるだろうし、となれば対応を間違えれば彼女たちの信頼を失ってしまう可能性もあるだろうから、そりゃあ迷うよなあ。

■絶対可憐チルドレン13巻 椎名 高志 少年サンデーコミックス
■DATTE 大本命 ザ・チルドレン starring 平野綾&白石涼子&戸松遥 (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第188話 「休みは計画を立てている時が一番楽しい」 | トップページ | マクロスF #20 「ダイアモンド・クレバス」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

絶対可憐チルドレン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/42235277

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対可憐チルドレン 20th sense. 「超獣戯画!時にはケダモノのように…」:

« ハヤテのごとく! 第188話 「休みは計画を立てている時が一番楽しい」 | トップページ | マクロスF #20 「ダイアモンド・クレバス」 »