« CLANNAD 第16回 「3on3」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」 »

機動戦士ガンダム00 #19 「絆」

機動戦士ガンダム00 DVD2
【4話収録】
 第3話「変わる世界」
 第4話「対外折衝」
 第5話「限界離脱領域」
 第6話「セブンソード」 機動戦士ガンダムOO
ORIGINAL SOUND TRACK 1

「ありがとう。最高の褒め言葉だ」

 いやほんと、どんなガンダムバカだよ(笑)

 刹那達にとってのトリニティと、世界にとってのガンダム。刹那達の結束は強まったけど、同時に何者かによってガンダムに対抗する手段(疑似GNドライブかな?)を得た3つの大国もさらに協力関係を構築していくのか。第三段階って事は、この状況も計画の内なんだろうけど、うーむ・・・。もしそうだとしても、少なくとも数十年単位で敵として、存在していないとならないから中々厳しい戦いだよなあ。

■トリニティ
 本物のCBなのかどうかはまだ不明ですが、やはり少なくとも本人達は自分達がCBであるという認識みたいですねぇ。とりあえず、ナドレの技に反応したところを見ると、全くの無関係って訳じゃ無さそうだけど、一体、彼らに指令をだすラグナは誰の支配下にあるんだろう・・・。

今の所、可能性としてありそうなのは

・まだ登場していない第三者
・CBと同じ
・ヴェーダ
・コーナー(アルマーク??)

あたりかなあ。

■CB関連
 コーナー怪し過ぎ。トリニティの事も知っていた様だし、ヴェーダに侵入してデータを改竄したのはこいつみたいだしさ。アルマークが何らかの情報を与えたんだと思うけど、刹那たちトレミー、トリニティ、監視者たち・・・それらとは別の思惑で動いているように見えるんだよなぁ。#15、#16での監視者のエピソードもトリニティが現れる前に動き出して、タイミングよく招集した会議でトリニティが現れた事に対する議題を出してるし、もう、怪しくて怪しくて。

 アルマークがカギなんだけど、こいつの正体も謎だからなあ。うーむ・・・。ただ、何となく、コーナーはアルマークとアルマークの情報を上手く使っているつもりで、実はアルマークに利用されている様な気もしたり・・・。むっちゃ想像レベルだけどアルマークってイオリア・シュヘンベルグと関係ありそう・・・、と言うかイオリアそのものと言える様な存在じゃね?って思ってたり(笑)

■沙慈関連
 ルイス・・・健気だなあ(泣)

■Ash Like Snow  新オープニングテーマ
■フレンズ  新エンディングテーマ (amazon)

|

« CLANNAD 第16回 「3on3」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/40150052

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #19 「絆」:

« CLANNAD 第16回 「3on3」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」 »