« バンブーブレード 第15話 「初合宿と初銭湯」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第14話 「永遠の恋人」 »

狼と香辛料 第二幕 「狼と遠い過去」

 ホロの声にだまされるなぁ。ホロって賢狼ホロって言われていたぐらい(自称だけど^^)だし、ロレンスとは比べ物にならないぐら様々な経験を積んでいると思うんだけど、あの可愛らしい声で話しかけられるとね~。少し変わってはいるけど、多少図々しい程度の少女って勘違いするよなあ。

 そんなホロとロレンスの駆け引きが楽しい。お互いの距離感を探り合ってるような会話が面白いのよ。今のところホロの方が上手みたいだけど(笑)

 馬車の上でホロは仕返しの狼の話でロレンスを本気で怒らせちゃったけど、わざと本心の一部をさらけ出してロレンスに踏み込ませておあいこにさせたテクニックは流石。ただ、この話ってロレンスとホロの生きてきた感覚の差を大きく感じさせる話でもあるんだよなあ。雨に濡れた二人が宿で服を絞ってる時も、ホロは裸でいる事に特に気を払う様子は無かったけど、ロレンスは意識しまくりだったし・・・。見た目は人だけど、実際は狼と人だからなあ。生きてきた時間もまったく違うだろうし、結構差は大きそうですねぇ。

 それにしも、ゼーレンは怪しすぎ。いったい、銀貨のウソにはどんな理由があるんだろ?

■旅の途中 清浦夏実 オープニングテーマ
■リンゴ日和 ROCKY CHACK エンディングテーマ
■狼と香辛料 original soundtracks サントラ (amazon)

|

« バンブーブレード 第15話 「初合宿と初銭湯」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第14話 「永遠の恋人」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

狼と香辛料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17743624

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 第二幕 「狼と遠い過去」:

» ◎狼と香辛料第二幕「狼と遠い過去」 [ぺろぺろキャンディー]
ホロの故郷へと向かう契約を交わす事になったロレンスは、彼女を乗せて馬車を走らせていた。急な雨にたたられた二人は、雨宿りのために教会を訪ねることに。外套をかぶり伴侶に成りすますホロに安心するロレンスだったが、ゼーレンと名乗る若い男が胡散臭い話を持ち掛けて...... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 14時24分

« バンブーブレード 第15話 「初合宿と初銭湯」 | トップページ | 灼眼のシャナⅡ 第14話 「永遠の恋人」 »