« ハヤテのごとく! 第158話 「高校生活の実態は、理想とだいぶ違う」 | トップページ | バンブーブレード 第14話 「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」 »

狼と香辛料 第一幕 「狼と一張羅」

 もともと原作が大好きだったので、出来が良いといいなーという期待と、ダメダメだったらどうしようという不安の入り混じった状態で録画を見始めたのですが、絵のトーンも落ち着いた感じで雰囲気もテンポも原作を良い形で表現してくれていて、なかなかの満足度。ホロの服装も良いしね~。最近のアニメは露出が多い服が多いし貴重ですよ。まあ、その替わりに今回は(オープニングでも)露出しまくりだけど(笑)

 少しだけ気になった所があるとすれば、ロレンスとホロの声の印象が思っていたよりも若かった事かな~。まあ、この辺は原作もの特に小説が原作だとありがちですが、見ていくうちになれちゃうでしょう。

 そうそう、ホロが狼の姿を見せるといった後、倒れたロレンスが立ち上がるとホロがいなくなっていたので、テレポートでもしたのかと思ってしまった(笑)でも、あれれ?って思わせて、ロレンスの心情を見せておいて、その後で回想で見せるのってうまいなあ。完全に策略にはまっちゃいましたよ。

 クロエの色仕掛けは結構色っぽかったんだけど、ロレンスを値踏みするような視線は流石商人なんだなあって思ったり。怪しい儲け話と色仕掛けに乗らなかったロレンスは中々の見識ですね~。いやぁこわいこわい^^;

 あと、オープニングとエンディングがとてもとても良い!
 オープニングは落ち着いた曲調で、歌詞では出会いによって変った前向きな心情やずっと一緒にいたいという想いを感じさせるんだけど、全体としてはそこはかとなく寂しげな雰囲気を感じさせるんですよね。まさにホロの為の歌って感じです。
 エンディングは英語の歌なんで歌詞が分んないけど、可愛らしい雰囲気が良いのですよ。原作イラストの方がカットを描いていてそれも可愛らしくてとっても良い!ホロにからかわれて振り回されるロレンスがらしくてね^^

■旅の途中 清浦夏実 オープニングテーマ
■リンゴ日和 ROCKY CHACK エンディングテーマ
■狼と香辛料 original soundtracks サントラ (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第158話 「高校生活の実態は、理想とだいぶ違う」 | トップページ | バンブーブレード 第14話 「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

狼と香辛料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17644447

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 第一幕 「狼と一張羅」:

» ◎狼と香辛料第一幕「狼と一張羅」 [ぺろぺろキャンディー]
パスロエの村では狼の姿をした豊作の神“ホロ”を祀る収穫祭が行われようとしていた。行商人のロレンスは麦の売買で村を訪れたのだが、取引きを担っているクロエと交渉する機会を逸してしまい、仕方なく村を後にする。床に就くため荷馬車に入ろうとしたロレンスだが、そこ...... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 14時18分

« ハヤテのごとく! 第158話 「高校生活の実態は、理想とだいぶ違う」 | トップページ | バンブーブレード 第14話 「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」 »