« 灼眼のシャナⅡ 第8話 「過去への扉」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #09 「大国の威信」 »

灼眼のシャナⅡ 第9話 「哀しみのマイルストーン」

灼眼のシャナⅡ 第Ⅰ巻 【初回限定版】
【収録話】第1話~第3話 JOINT 【通常盤】 川田まみ
1.JOINT「灼眼のシャナⅡ」オープニングテーマ
2.triangle「灼眼のシャナⅡ」エンディングテーマ
3.JOINT-Instrumental- 
4.triangle-Instrumental- 灼眼のシャナ
ねこみみVer. (1/8スケール塗装済み完成品) 
トイズワークス

 マージョリーの話のおかげでフレイムヘイズの存在意義といったもが分かってきたんだけど、それに伴って新たな疑問が出てきなたなあ。

 殆どのフレイムヘイズは徒(ともがら)への憎しみを持ち、その強い感情によって「紅世の王」との契約がなったわけですが、ユーリィは誰かを助けたい、力になりたいといった強い思い(感情)によって契約となった様ですね。
 でも、となると感情の強さそのものが契約のカギであって、その性質は問わないって事なのかな。たとえば「死にたくない!!!」といった強い生への執着がキーとなって契約したフレイムヘイズもいるのかなあ?

 あと、1回目に見た時はユーリィはそんなに間違ってないよなあ、何でダメなんだろうって思ってたんだけど、よくよく考えてみればフレイムヘイズとなれるぐらいの強い思いなのだから、行動もそれに縛られていると見るべきなんだよね。つまり、これは目の前に救うことができる状況があれば、何をもってしても守ろうとしてしまう意志の強さであり。自分の命すら犠牲する可能性があったとしても、それは守られる。これは、致命的ですよ。だから、マージョリーは付いて来るなと言ったんだろうね。
 そのマージョリーにしても自らの意思に縛られていて、復讐をするまでは死ねないし、復讐をする為にだったら何でもする。たとえ、自分が愛する大切なものが犠牲になろうとも。ギアスの絶対遵守の如き堅い意思。それだけ強い思いが有るからこそ、彼女もまたフレイムヘイズになったんでしょう。
 だから、ユーリィもマージョリーも躊躇したりなんか絶対しない。それが彼らの存在理由なのだから。

 んで、疑問になってくるのが、その強い思いの源がなくなった場合、フレイムヘイズがどうなるのか?って事。マージョリーの様に対象がハッキリしていて、その対象への復讐がなった場合、何が起こるのか?心の支えを失ってフレイムヘイズから解放されれしまうのだろうか?それとも・・・??いやあ、気になるのよ。

 最後に悠二が封絶を完成させるのですが、あの銀色はマージョリーの仇敵と何か関係があるのかなあ?ヴィルヘルミナが旅立ったことも気になるし・・・。いやぁ、だいぶ物語が動いてきましたねぇ。次回も楽しみですよ~。

■灼眼のシャナⅡオリジナルサウンドトラック (amazon)

|

« 灼眼のシャナⅡ 第8話 「過去への扉」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #09 「大国の威信」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

灼眼のシャナⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17248414

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅡ 第9話 「哀しみのマイルストーン」:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第9話 「悲しみのマイルストーン」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 先の大戦の残り香が漂うニューヨーク、エンパイアーステートビルにマージョリーはいた。対するは“穿徹の洞”(せんてつのほら)アナベルグ。だが、彼女が纏う青く燃えるトーガから次々に放たれた炎弾は、一向にアナベルグに当たる様...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 21時32分

» 灼眼のシャナII 第9話 [ニコパクブログ1号館]
第9話『悲しみのマイルストーン』 今回もマージョリーの話の続き。 アナベルグは弱いから、直ぐ倒せるかと思ったんですが・・・やっぱり弱い奴ほど厄介ですね。 気配を薄くするだなんて。 で、やっぱりシュドナイの登場か。 なんていうか、ワンパターンですね。 マージョ..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 01時53分

» 灼眼のシャナⅡ第9話「哀しみのマイルストーン」 [アニメのストーリーと感想]
 エンパイアステートビルに現れた紅世の徒穿徹の洞”(せんてつのほら)アナベルグの 気配を感じマージョリーは、一緒にいた魑勢の牽き手”(ちせいのひきて)ユーリィを置いて1人で戦いに挑み封絶を張り、アナベルグの前に対峙した。「これはこれは進歩の舞台にようこそ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 03時15分

» 灼眼のシャナII 第9話「哀しみのマイルストーン」 [シバッチの世間話]
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】怪獣大戦争〜〜。 やはりマージョリー姐さんの相手としてロリコンシュドナイはピッタリだよね。 「この偉大な力の行く末を、私はもっと見たいっ。引き寄せたいっ」 吹いた(笑) 何ですかこのどっかの変態ホムンクルスみたいな....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 10時41分

» 灼眼のシャナ? 第9話 「哀しみのマイルストーン [SeRa@らくblog]
迷わなっかたわよ。わたしは迷わなかったわ――。 20世紀NY。摩天楼で始まったマージョリーとアナベルクの戦い。 シュドナイの介入で危機に陥ったマージョリーを救いにユーリイは助けに飛び込む。 まだ未熟な見習フレイムヘ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 21時46分

» 灼眼のシャナ? 第9話 「哀しみのマイルストーン」 [ネギズ]
まだ未熟なフレイムヘイズ、ユーリイ。 マージョリーを助ける為ユーリィは果敢に突っ込む。 復讐のためには死ねないこと・・・どんな行動をとるのか。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 3日 (月) 21時52分

» 灼眼のシャナ? 第9話 感想 [荒野の出来事]
 灼眼のシャナ?  第9話 『哀しみのマイルストーン』  シャナ「大丈夫!悠二ならできる!」  最近あなたそればっかですねww  うーむ・・・。  マージョリーが『つ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 23時23分

» 灼眼のシャナII 第9話「悲しみのマイルストーン」 [MAGI☆の日記]
灼眼のシャナIIの第9話を見ました。劇場版「灼眼のシャナ」−ディレクターズカット−第9話 悲しみのマイルストーン「良いな、坂井悠二。これまでの鍛錬で得た存在の力、それを更なる力へ昇華させるのだ」「う、うん…」「どうした?」「あ、いや、大体の感覚は今までの鍛...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 10時55分

« 灼眼のシャナⅡ 第8話 「過去への扉」 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #09 「大国の威信」 »