« 灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」 | トップページ | バンブーブレード 第11話 「アニメーションとドリーム」 »

レンタルマギカ 第十話 「ホムンクルスの涙」

レンタルマギカ アストラルグリモア 第Ⅰ巻
【限定版】
第1話、第2話 収録 『レンタルマギカ』スペシャルアルバム
THE 縁起物~聴くと幸せになれる(かも)CD

 おー。やっぱアディ生きてたね~。しかもいきなり見せ場ですよ。感極まったいつきに抱きつかれて恥ずかしがるアディはいいねー。そこまで心配していてくれたいつきに感激して涙ぐんだり、ほんとかわいらしいねぇ。そりゃあ、思わず抱きしめちゃっうよ(笑)

 「ラピスは兄様とずっといる」

 ユーダイクスは伊庭司に心酔し彼の事しか考えず見ていなかった。ラピスはあくまで道具としか見ていず、ラピスも彼女のセリフからするといつきと出会うまでは、それで良かった。でも、いつきと出会って見てしまった。家族の様に大切なもの。ラピスの欲しかったものはそんなもの。
 だけど望んでも手に入れられない、ユーダイクスは自分を一人の人間としては見てくれない。ただの道具。それでも、兄様の望むことをする事が出来ればそれでいいと思っていた。そんな淡い望みはあったけれども結局、ユーダイクスは道具としても扱ってくれなかった。バジリスクの瞳はユーダイクス自身で使い、最後の手段も自分ではなく自分を媒介として再生させたバジリスク。その時にラピスの感じた絶望はどんなものだったのか・・・。
 って所かなぁ。だとしたら、ほんと・・・さみしいねぇ。

 いつきはユーダイクスに伊庭司に誇れる、伊庭司が誇れる人物であれと伝えます。自分は自分でしかない。どうやっても他人にはなれない。まだ、半人前にもなっていない自分はまだまだだけど、きっと理想の自分になってみせる。だから、ユーダイクスもユーダイクスが考える伊庭司=とどかない幻想を追うのではなく、認められ誇れる自分自身であれと伝えたのでしょう。

 ユーダイクスにその心が通じたかどうかはわかりません。ただ、ラピスを受け入れ旅に出たユーダイクスは、ラピスの手紙に協力しラピスと一緒に写真に写ったりしてるところを見ると・・・。
 んー、多少は通じたのかなぁ。

■「レンタルマギカ」音魔術-Sound Magica-
■「レンタルマギカ」愛のアルバム~for♀~
■「レンタルマギカ」愛のアルバム~for♂~  (amazon)

|

« 灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」 | トップページ | バンブーブレード 第11話 「アニメーションとドリーム」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

レンタルマギカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17336631

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルマギカ 第十話 「ホムンクルスの涙」:

« 灼眼のシャナⅡ 第10話 「帰ってきた男」 | トップページ | バンブーブレード 第11話 「アニメーションとドリーム」 »