« バンブーブレード 第13話 「先生たちと生徒たち」 | トップページ | CLANNAD 第10回 「天才少女の挑戦」 »

ハヤテのごとく! あれ?クリスマス終わってる・・・?たまには世間と交わらないと・・・の第157話。「闇に隠れて生きられない」

ハヤテのごとく!13巻

 今回のエピソードを読んで一番に思ったのは、ハヤテがヒナギクに嫌われていると思っているのに色々理由はあるけど、ひな祭り祭りの時にマリアさんが言った一言も大きな楔になってるだろうなぁって事。あの時点ではマリアさんもほとんど気づいていなかったと思うけど、ナギにとってマイナスに成りそうな事はすべて排除しようとする彼女なりの一手だったんじゃないかなぁと。ハヤテの思い込みを補強することで、芽が小さいうちに潰しておくといったね・・・。囲碁で終盤に効いてくる序盤の一手ってのがあるらしいけど、そんな感じ。いやぁ。マリアさんは策士だなぁ。銀時計を三つも持ってるのは伊達じゃないぜ。

 それに比べると、西沢さんの策は普通で可愛いな。全然策になってないけどさ(笑)ただ、意外と押しは強いよね~。ヒナギクに勉強教えてもらう時もそんな感じだったし、告白も自分からできる子だから、案外、というか、描写的にもそうだけど、精神的に強い子なんだろうね。今のところ同年代の子たちで、そういう強さで西沢さんと張り合えるのって咲夜ぐらいじゃないかなぁ。

 そうそう。最近伊澄は神父とよく一緒にいるけど、何か理由があるんですかね~。ひな祭り祭りからこっち、なーんか神父が常に近くにいるイメージがあるんだよな~。たまたまかもしれんけど、なんか気になるよ。
 あ、今回は伊澄の家だし、もしかして、三千院家に幽霊が取りついてるとナギが怖がるかもしれないから、伊澄に連れて来られたとか?・・・いや、神父はいっつも気ままでフラフラしてるから(学校行ったりとかしてるし)、勝手に遊びに来ただけなんでしょうねぇ。だから、伊澄も嫌味っぽいこと言ってるんだろうし^^

 それにしても、今回の西沢さんは良かったのですよー。ハヤテとも仲良さそうだし見てて微笑ましくてさ。ただ、ちょっと切なさも感じたけどね。ハヤテの両親はほんとひでぇよなあ・・・。

■ハヤテのごとく!14巻 畑健二郎  少年サンデーコミックス (amazon)

|

« バンブーブレード 第13話 「先生たちと生徒たち」 | トップページ | CLANNAD 第10回 「天才少女の挑戦」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17487702

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! あれ?クリスマス終わってる・・・?たまには世間と交わらないと・・・の第157話。「闇に隠れて生きられない」:

« バンブーブレード 第13話 「先生たちと生徒たち」 | トップページ | CLANNAD 第10回 「天才少女の挑戦」 »