« ハヤテのごとく! 「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」という第153話 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #08 「無差別報復」 »

CLANNAD 第5回 「彫刻のある風景」

CLANNAD 1(初回限定版)
【初回限定版特典】
★音声特典:京都アニメーションスタッフによるオーディオコメンタリー
★映像特典:キャスト&スタッフインタビュー映像(中原麻衣)
★オリジナルブックレット封入:総合設定資料集1
★オリジナルグッズ封入:特製デスクトップアクセサリー
★特製ピクチャーディスク
★特製お楽しみカード1 メグメル/だんご大家族
オープニング/エンディングテーマ

 風子の正体を探るため伊吹先生の家に行くんですが、やっぱりずっと寝たままとの事で謎は深まるばかり。状況だけみると生き霊な感じなんだけど、木彫りのヒトデ(笑)作ってるし、なにより渚の家に泊まったしなあ。生き霊がどういうモノなのか知らんから何とも言えないけど、学校から出れられるとは思わなかったよ。

 やっぱり、朋也の言う通り別な人物が自分が風子だと思い込んでいるのか・・・?それとも、生き霊が取りついてるとか??あっ、でも三井さんは風子を風子として認識したから、ほぼ間違いなく本人なんだよなあ。うーむ。謎だ。

 まあ、それはともかく。風子かわええわ~。朋也の悪戯に気付かずボケたおす天然さに萌えた(笑)恥ずかしそうに悪戯に付き合うつかさ(違っ)も、伊吹先生にボーイフレンド云々の話を振られて真っ赤になる渚もかわいいけど、風子の天然なリアクションにはかなわいぜ(笑)

 あと、久々に美佐枝さんが出てきてハッピー。この人はメインのお話にかかわってこないのかなあ。あの関節技はかなり痛そうだけど、男の子としてはそれ以外の感想もあったんじゃない?ねえ、陽平君(笑)

 風子のための授業は素直に嬉しかったな。渚のナイス判断で早苗さんが先生をやる事になったのですが、先生らしさが板に付いている様子。このあたり何かの伏線なのかなあ。

|

« ハヤテのごとく! 「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」という第153話 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #08 「無差別報復」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/17170387

この記事へのトラックバック一覧です: CLANNAD 第5回 「彫刻のある風景」:

» レビュー・評価:CLANNAD/第5話「彫刻のある風景」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 35 / 萌え評価 47 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 12 / お色気評価 9 / 総合評価 22レビュー数 299 件 風子の姉が、渚が一年生の時に美術を担当していた先生だとわかった。 だが、風子の話はどこか不思議で、渚が知っている先生の妹に関する話ともつじつまがあわない。 疑問に思った朋也は渚と一緒に、風子の姉・公子の家を訪ねてみることにする。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 13時45分

« ハヤテのごとく! 「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」という第153話 | トップページ | 機動戦士ガンダム00 #08 「無差別報復」 »