« おおきく振りかぶって 第24話 「決着」 | トップページ | CLANNAD 第1回 「桜舞い散る坂道で」 »

灼眼のシャナⅡ 第1話 「再びの刻」

劇場版『灼眼のシャナ』
-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産) JOINT 【通常盤】 川田まみ
1.JOINT(「灼眼のシャナⅡ」オープニングテーマ)
2.triangle(「灼眼のシャナⅡ」エンディングテーマ)
3.JOINT-Instrumental- 
4.triangle-Instrumental-

前のシリーズの頃は地方局が見られなかったんだよな~。後半はCSでやってるのに気づいて見れたんだけどね。最近は千葉テレも映るんだけど、たまに入らなかったりして残念な事も多いので(一昨日のスカイガールズは見れんかった・・・)、今回のTBSでの放送は嬉しいね。ちなみに原作は未読。

始まったとたんの違和感が面白いな~。各キャラクターを紹介しつつ主人公の状況を説明するという、1話らしい構成になってるんだけど、桜が散ってたり主人公の友達が高校入った気がしなと言っているのに、すでに9月で夏休み明けだし。変すぎっ。でも、悠二しか違和感を感じていない。(まあ、自分は上に書いたとおり前作の序盤を見てないので、友達とのやり取りに関しては彼ほど違和感を感じなかったけどね)このあたり皆が巻き込まれた様に見せつつ、悠二が自分に掛けられたものだと段々気づいていく様子に引き込まれて見てましたよ~。こりゃ良さそうだぞ。
しかし、初めの敵が持ってる人形がエリザベス(どろしー)にしか見えん(笑)

現実に戻ってからのシャナと悠二の関係は微笑ましいなぁ。戦闘中に蹴っ飛ばされたりするけど、シャナにとって悠二はすっごく大事みたいだし。でも素直になれなかったり、ライバルの吉田さんに対抗心を燃やしてみたり。かわええなぁ。

「うるさいうるさいうるさい!」

これが本家か~(笑)まあ、ナギがやってたのは原作(キャストというかアニメが決まるずっと前)からあったけどね。

あと、見てて思ったのが作画がいいなぁという事。勿論お話自体も面白そうですが、まだ1話だしおいておくとして、このクオリティを維持できるだけの制作体制を取ってるんだとすれば、期待しちゃいますよ。ダーカーもギアスもそうだったけど、この枠に対する力の入れ具合は素晴らしいね。うむ。来週も楽しみだわ。

|

« おおきく振りかぶって 第24話 「決着」 | トップページ | CLANNAD 第1回 「桜舞い散る坂道で」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

灼眼のシャナⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16675808

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅡ 第1話 「再びの刻」:

» (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第1話 「再びの刻」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産) 夏休みが終わり、2学期が始まった。いつもと変わらない校舎。積極的に吉田さんに声を掛けてる池。妙にぎこちない緒方と田中。シャナを心配し、学校を視察しようとするヴィルヘルミナ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 09時19分

» 灼眼のシャナII 第1話 「再びの刻」 [空色☆きゃんでぃ]
赤い髪の美少女ですww [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 07時02分

» レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/第2期 【第1話】 「再びの刻」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 31 / 萌え評価 48 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 8 / お色気評価 7 / 総合評価 18レビュー数 197 件 夏休みが終わり、2学期が始まった。いつもと変わらない校舎。積極的に吉田さんに声を掛けてる池。妙にぎこちない緒方と田中。シャナを心配し、学校を視察しようとするヴィルヘルミナ。シャナと共に闘ったあの夏祭りの夜がまるで嘘だったかのような風景に、悠二は嬉しささえ感じていた。だが、悠二はそんな風景に違和感をおぼえ... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 14時49分

« おおきく振りかぶって 第24話 「決着」 | トップページ | CLANNAD 第1回 「桜舞い散る坂道で」 »