« 天元突破グレンラガン 第25話 「お前の意思は受け取った!」 | トップページ | らき☆すた 第24話 「未定」 »

ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」

ハヤテのごとく!03 【初回限定版】 ハヤテのごとく!キャラクターCD(5)/鷺ノ宮伊澄 ハヤテのごとく!キャラクターCD(6)/愛沢咲夜

冒頭のハヤテは心ここにあらずって感じで、流石にかわいそうな感じだったなぁ。白皇の時もかなり凹んでたけど現実逃避する程じゃなかったのにねぇ・・・。考えてみれば序盤のドタバタでギャグっぽく流されていたけど両親に捨てられて相当ショックだったと思うし実際やさぐれる寸前だったわけで、だからこそ誘拐しようとした自分を許しあまつさえ執事として雇い入れようとするナギの優しさが(若干勘違いですが)たった一つの拠り所だったと考えれば、まあそうなっちゃうよなぁ。

ナギはノリでやっちゃたけど、根本的なところでは経験不足からくる失敗だよなぁ。若干引き篭りぎみだから対人経験が少せいもあって、分らないわけじゃなくて気づかない。でも、やってしまった事にちゃんと気づける姿は好印象。泣いてても泣いてないって言っちゃう所は意地っ張りでかわいいしな。そう言えば自分も中学生のときにノリでやっちゃった事があったなぁ。恥ずかしい話だけど、全然気づかなかったんだよね相手がいるって事に。
(これに対してギルバートが結構いい事を言うんだけど、結末はちょっとかわいそ^^;)

でも、この事件のおかげでハヤテからナギへの一方的だった信頼が、ナギからハヤテにも築かれたんじゃないかな。あれだけの事をしてしまった自分をハヤテは助けに来てくれたという事実が、ナギにとってとても大きい価値を持つと思うのですよ。
もちろんそれまでもナギはハヤテを大切に思っていただろうけど恋に恋するって感じで、ある意味ハヤテはマリアさんの言うとおりタマと同じ立ち位置でしか無かったからねぇ。

「大丈夫ですよ。ハヤテ様がナギを助けに行ったから」

この時の伊澄の寂しそうな横顔が印象的だったなぁ。マリアさんの読みは外れてるね。こりゃ。
あと、ナギをからかう咲夜が良かったな~。咲夜は漫才よりもこういう扱いの方がいいな。

それにしても今回は、いい最終回でした~!ってネタが沢山出てるんだろうなぁ(笑)

七転八起☆至上主義!【通常盤】 KOTOKO 新OPテーマ (amazon)
10月からの新オープニングテーマは、10月17日リリース予定だそうです!
どんな曲か今から楽しみ~。

|

« 天元突破グレンラガン 第25話 「お前の意思は受け取った!」 | トップページ | らき☆すた 第24話 「未定」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(アニメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16497654

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」:

» (アニメ感想) ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アニメージュ 2007年 10月号 [雑誌] 鷺ノ宮家に売られてしまったハヤテ。このあまりにも非情なる仕打ちに、ハヤテは完全に壊れてしまう。一方、勢いからハヤテを売ってしまったものの、激しく後悔するナギ。そこに、ギルバートが現れた・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 17時55分

» レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第25話 『心を揺らして』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 30 / 萌え評価 47 / 燃え評価 26 / ギャグ評価 30 / シリアス評価 20 / お色気評価 9 / 総合評価 28レビュー数 167 件 ナギの勢いとはいえ、鷺ノ宮家に売られてしまったハヤテは落ち込みまくっていた。伊澄はそんなハヤテを元気付けようとしていた。一方ハヤテを売った張本人のナギは、マリアに、自分がやったことは、ハヤテが両親にされたことと変わりがないことを指摘されて反省する。ナギは、ハヤテを屋敷に連れ戻そうと考えるが、ハヤテが自分のことを... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 17時40分

« 天元突破グレンラガン 第25話 「お前の意思は受け取った!」 | トップページ | らき☆すた 第24話 「未定」 »