« らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第142話 「正体がバレると動物にされるって設定はよく考えると怖いよね」 »

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものかこの一分一秒を」

天元突破グレンラガン1 (通常版) 天元突破グレンラガン2 天元突破グレンラガン3

相手の戦力が分らない戦ってのは怖いねぇ。螺旋王との戦の時は強大だったとは言え目に見える範囲の敵だったわけですが、アンチスパイラルはその戦力がどれ位の規模でどの様な能力を持っているかが殆んど分らないんですよね~。ロージェノムがある程度の情報を持っているでしょうが彼が戦った時との差もあるでしょうし、どれだけ倒したら勝ちなのか分らない戦い、ゴールが見えな戦いは精神的につらいだろうしな~。弱いふりをして油断を誘う敵の作戦ももうまくハマッタし情報が無い戦ってやっぱきついよ。まあ、そういう状況にするのがアンチスパイラルの目的(絶対的な絶望を与える事)だったんでしょうけど・・・。
後半は実力を発揮してきたアンチスパイラルの攻撃に防戦一方になっちゃったし、変形できるかと思ったら罠にはまっちゃうし。どうなる大グレン団!

しかし、今回散った奴らの中ではじめの3人の印象があんまり無いんだよね~。あいつら誰だったんだろう??
体当たりでミサイルから艦を守ったおとーちゃんは超残念。地味な役回りだったけど大グレン団を土台から支えてたんだよね。かーちゃんとセットで好きだったんだけどなぁ。
あと、ジョーガンとバリンボーはやっぱ戦場でこそ映える男達だったな。ギミーとダリーを体を呈して守る姿はかっこよかったよ・・・(涙)

青空デイズ(グレンラガン盤)[Maxi] OPテーマ みんなのピース 新EDテーマ
天元突破グレンラガン 基礎工事編 ~ BASIC DRILL ヴィジュアルムック
天元突破グレンラガン NintendoDS 完全新作DVD「5.5話:俺のグレンはピッカピカ!!」同梱 (amazon)

|

« らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第142話 「正体がバレると動物にされるって設定はよく考えると怖いよね」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

天元突破グレンラガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16410930

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものかこの一分一秒を」:

» (アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
天元突破グレンラガン 3 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 16時32分

« らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第142話 「正体がバレると動物にされるって設定はよく考えると怖いよね」 »