« ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」 | トップページ | ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。 »

らき☆すた 第24話 「未定」

らき☆すた 4 限定版 らき☆すた―らき☆すた殺人事件
角川スニーカー文庫 らき☆すた(5) 美水 かがみ

こういう話の構成もいいな~。いつものネタを次々と見せて話を纏めていく見せ方も好きだけど、柱のストーリーがあってネタを散りばめていく方法―サザエさん的で見慣れているってのもあるけど―も作品的にすっごくあってると思ったね。
まあ、これまでネタを詰め込むだけ詰め込む事で各キャラの個性をハッキリさせて来たからこそ出来たんでしょうけどね。もし、2期とかやるんならキャラを生かしたホームドラマにしてくれたら嬉しいかも。柊家の話とかも好きだし。
OPに繋がる話ってのも良かったよ。うん。いい最終回でした。

それにしてもなー。あきら様と白石が喧嘩したままってのが、らっきー☆ちゃんねるが好きだっただけにちょっとさみしいなぁ。白石もPと組んであきら様にいじめまがいの事してたし(あきら様は気づいてなかったぽいけど^^;)、いっつも上からの目線で対処している様にも見えたし、どう考えてもどっちもどっちだよなぁ。なので、切れた白石の方が印象悪くみえたよ。あきら様もいつも傍若無人だったけど番組内のキャラ付けだしそれに切れられてもねぇ。まあ、自分の印象なんで人によって違うでしょうし、らっきー☆ちゃんねる内でらき☆すたに出る事を本編に出演って言ってるぐらいだから(つまりらき☆すたは番組の一つであってあきら様達のリアルは別にある)あれも番組内のキャラ付けともいえるけどね。この辺の構造も面白かったな。

何はともあれ半年間色々と楽しませてくれた作品でした。いやぁ面白かった。

らき☆すた キャラソン(5)
小早川ゆたか( CV.長谷川静香) らき☆すた キャラソン(6)
岩崎みなみ(CV.茅原実里) らき☆すた キャラソン(7)
田村ひより( CV.清水香里) らき☆すた キャラソン(8)
パトリシア・マーティン(CV.ささきのぞみ)

|

« ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」 | トップページ | ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。 »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16508323

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第24話 「未定」:

» レビュー・評価:らき☆すた/第24話「未定」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 55 / 萌え評価 48 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 7 / お色気評価 5 / 総合評価 23レビュー数 443 件 いよいよ学園祭の季節が近づいてきた。各クラス様々な出し物を用意しているらしい。「泉こなた」たちのクラスも準備に勤しむことに。そんな中、パティが「思い出作り」としてある企画を先生に持ちかけていた。... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 00時07分

« ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」 | トップページ | ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。 »