« らき☆すた 第24話 「未定」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十三話「神は天にいまし・・・」 »

ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。

ハヤテのごとく!12巻 ハヤテのごとく!ボクがロミオでロミオがボクで(特別版)

ヒナギク可愛すぎだろ(笑)怖いくせに必死で我慢したり、負けず嫌いで弱い所を認められなかったり、あと、だんご3兄弟を歌うとことかもう魅力全開ですよ。やっぱヒナギクいいな~。対して西沢さんはお姉さんモードで、しっかりさんですな。ところで、ギターの先生ってだれだろう?話に関わってくるのかなぁ。

咲夜のハヤテに対する態度は何なんだろう。ヤキモチ?ちょっと違うような気もするんですが、微妙な心理が働いてるんかなぁ。それなりに好意はあるっぽいし、意識もしているんでしょうが、恋心なのかどうかはまだ分りませんね。
んで、ハヤテが女の子を苦手な理由にアーたんが関わっているようですが、この辺の心理状態ってヒナギクが誰かを好きになる事を恐れていたケースと似てるなぁ。両親の件もそうだけど、ハヤテとヒナって色々に対なってるよね。しかし、アーたんはいつ出てくるんだろう。そろそろ、出てきそうな気もするんですが・・・。

そんでもって、行方不明のナギですが・・・。咲夜父、それは無理だろ(笑)やっぱり変な人です。ナギはマリアさんと寝ていたらしいし、トイレとかに起きて戻るときに寝ぼけて咲夜母の所に行って寝てるとかかなぁ。

さて、そんなわけで告白の舞台は整いました。ヒナギクは西沢さんにどう伝えるのか。西沢さんがとっても落ち着いていてお姉さんモードなんで結構安心しているんですが、一波乱あるのかな~。ワクワク。

ハヤテのごとく!2008年カレンダー
ハヤテのごとく!13巻 畑 健二郎 (amazon)

|

« らき☆すた 第24話 「未定」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十三話「神は天にいまし・・・」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16526990

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 「時代劇でも桜吹雪を見れば人はたいてい素直になる」という第144話。そこは日本人なので。:

« らき☆すた 第24話 「未定」 | トップページ | DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第二十三話「神は天にいまし・・・」 »