« 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものかこの一分一秒を」 | トップページ | らき☆すた 第23話 「微妙なライン」 »

ハヤテのごとく! 第142話 「正体がバレると動物にされるって設定はよく考えると怖いよね」

ハヤテのごとく!12巻 ハヤテのごとく!ボクがロミオでロミオがボクで(特別版)

やや、ハル子かわいいぞ。前回登場した時の雰囲気だと愛歌さんの言うとおりクールで有能なイメージだったんだけど、意外と抜けてて結構いじられやすいキャラだったんですね~。家庭のピンチに取り乱さず冷静に対処でしようとしたり、かわいいもの好きで変なこだわりがあったり、計算高いようで勢いで物事を決めちゃったり、いや、ほんとかわいいよハル子さん。

一方、副会長の愛歌さんは中々良い性格をしている様でとっても素敵(笑)しかし、彼女の持ってるジャプニカ弱点帳の中身が気になるね~。

副会長も書記も二人とも楽しそうなキャラなんで、これからどんな活や活躍するのか楽しみですよ。うん。これで生徒会メンバーもそろったし、そろそろヒナのターンが来るかな~。最近顔見せの登場ばっかりだったから、ちょっと期待です。

さて、んなわけで今週は前回の裏側の回だったので、ハヤテは舞台の上で放置状態。どう決着つけるんだろ。

ハヤテのごとく!2008年カレンダー
ハヤテのごとく!13巻 畑 健二郎 (amazon)

|

« 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものかこの一分一秒を」 | トップページ | らき☆すた 第23話 「微妙なライン」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16416807

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 第142話 「正体がバレると動物にされるって設定はよく考えると怖いよね」:

« 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものかこの一分一秒を」 | トップページ | らき☆すた 第23話 「微妙なライン」 »