« ハヤテのごとく! 第20話 「本は好きですが、歌え大竜宮城」 | トップページ | らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」 »

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十九話「あさき夢見し、酔いもせず・・・(前編)」

DARKER THAN BLACK-黒の契約者-
Blu-ray BOX トーキョーエクスプロージョン調査報告 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴

志保子が何で磯崎を殺したのかが良く分らなかったので、可能性を2つほど考えてみました。

1)久野(ホァン)と磯崎が追っていた事と関係がある
 2人が追っていたのは教団。久野が見つけた写真の老婆は教祖だった可能性が高い。彼らは彼らが思っているよりも、秘密に近づいていたのかもしれない。そのために襲われた説。

この場合、志保子が教団から送り込まれた可能性は現在の状況からみてありえないので、組織に所属していて任務として久野に接触した事になります。また、この時点では組織と教団はある程度利害関係が一致していたと思われます。同時に公安内部にも組織のスパイが入り込んでいることになります。

2)志保子が己の意思で行った
 志保子にとって磯崎が邪魔者だった説。磯崎が殺された時、久野はここに来るのは3回目だと言っていたので、久野が帰ってこないのは磯崎の所為と考え犯行に及んだ。

---
実際のところ1)については、6年前から組織と教団は対立していたらしいので、可能性は低いと思われます。ただ、ゲートが現れた10年前から6年前までの関係は良く分らないので、0ではないと思います。磯崎が殺された時期、つまり壁が建設され始めたのが何年前なのかがポイントですね。

2)の場合は、完全に単独犯なのですがちょっと弱いなぁ。もしそうだったとしても契約者なら、久野の前でわざわざ殺さないだろうしねぇ。それに、そもそも久野に近づく事も無かっただろうしなぁ。
と言うわけで、3つ目のパターンも考えてみました。

3)事故
 久野の帰りが遅いので迎えに行く途中、契約者となってしまった。モラトリアムとなった彼女は、久野の帰りが遅くなる原因の磯崎を思わず殺してしまった。

うーん。3の可能性は夢見ちゃうなぁ。せめてそうであれば多少の救いがあるのですが・・・。ホァンも志保子に対し多少の夢を見ている様にも見えます。もちろん冒頭の悪夢の通り、同時に志保子に殺されていたかもしれないという事も考えてはいるようですが・・・。
しかし、ホァンが宝来の部下だったとはね~。意外なつながりですな。


何かありましたら、こちらからどうぞ〜。

覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A “NAME”~ 新OP主題歌 Dreams 新ED主題歌 (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第20話 「本は好きですが、歌え大竜宮城」 | トップページ | らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」 »

DARKER THAN BLACK」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/16118674

この記事へのトラックバック一覧です: DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第十九話「あさき夢見し、酔いもせず・・・(前編)」:

» レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第19話 「あさき夢見し、酔いもせず…前編」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 10 / 萌え評価 8 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 18 / お色気評価 21 / 総合評価 14レビュー数 121 件 ある新興宗教の教祖を抹殺するよう黒に指令が下る。黒を手引きするのは契約者の志保子。黄はその任務に平静を失う。志保子は彼がかつて愛した女性、そして憎むべき存在だった。公安警部だった頃、志保子の手で同僚の磯崎という男の命が奪われたのだ。磯崎の妻、静香は記憶を消されたが、黄は記憶を保ったままだった。教団本部に潜入する黒... [続きを読む]

受信: 2007年8月26日 (日) 12時40分

« ハヤテのごとく! 第20話 「本は好きですが、歌え大竜宮城」 | トップページ | らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」 »