« 精霊の守り人 第十五話 「夭折」 | トップページ | 精霊の守り人 第十七話 「水車燃ゆ」 »

精霊の守り人 第十六話 「ただひたすらに」

精霊の守り人 2〈初回限定版〉  精霊の守り人 音楽篇 1

ついに、シュガの執念が事態を大きく変えました。自分の命よりも使命を全うしようとする姿がカッコいいね。それとやっぱり、聖導師もシュガがやってる事を分かっていて泳がせていたんですね。政を取り仕切る人物としては、たぬきな感じで結構好きだな。しかも、星読みとしての自分の間違いをすぐに認めたのも潔くて結構見直したよ。まあ、シュガを見逃していたのは、碑文から新たな事実が分かるに越した事はないし、チャグムが生きていて尚且つ渇きの相とは関係ないとしたら・・・渇きの相を別な方法で何とかできるとしたら・・・もちろん彼は信じていたわけではないと思いますが、サグムの健康状態もどうなるか分からないし正に彼の台詞の通りわずかな望みとして見ていたからなんでしょうけどね。

あと、チャグム捜索時の狩人達が凄いな~。諜報部らしい活躍の描写がすっごい好み。いいね~。流石プロフェッショナルだぜ。ただ、ちょっと分からないのが、何でバルサを殺してチャグムを奪還する事になってるんだろ??バルサがチャグムの用心棒をしているのは分かっているのだし、交渉してからでも遅くは無いんじゃないかなぁ。なんでだろ。

愛しい人へ [Maxi] ED主題歌 (amazon)

|

« 精霊の守り人 第十五話 「夭折」 | トップページ | 精霊の守り人 第十七話 「水車燃ゆ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

精霊の守り人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15926353

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊の守り人 第十六話 「ただひたすらに」:

« 精霊の守り人 第十五話 「夭折」 | トップページ | 精霊の守り人 第十七話 「水車燃ゆ」 »