« 大江戸ロケット 十四発目 「一筆啓上 明日が見えた」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第12話 「応援団」 »

精霊の守り人 第14話 「結び目」

精霊の守り人 2〈初回限定版〉  精霊の守り人 音楽篇 1

タンダは精神だけナユグへいったけど、トロガイは生身でいけるのかね。それとも結び目って場所だから行けたのかな?名前からすると、ナユグとサグの間にあるの場所らしいかけど、見た感じかなりナユグに近い場所っぽいですね。

それにしても今回は色々事実がはっきりしてきましたね~。チャグムが精霊の守り人になったのは、卵を守るためにだったんですね。確かに水の恵みを与えてくれているものだと知っていれば、一番安全だったろうに。建国時の安定の為に作られた物語と、200年の年月が事実を分からなくしてしまっていたんですね。それにしても、ナユグの情勢がサグに色々と影響を与えているみたいですけど、渇きの相もそれに関係しているのかなぁ。
一方、シュガも建国史の事実にたどり着いた様ですが、閉じ込められちゃいましたよ!!あの爺さんも、権威を守る事に対する執着というか保守的で怪しいからなぁ。分かってて閉じたのかねえ。

「冗談じゃないわ。わしはまだ人生の半分も生きてないんでぇ。こんな所で死んでたまるかい」

トロガイの生への執念は凄いな。つーかあんた幾つよ(笑)

愛しい人へ [Maxi] ED主題歌 (amazon)

|

« 大江戸ロケット 十四発目 「一筆啓上 明日が見えた」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第12話 「応援団」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

精霊の守り人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15756232

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊の守り人 第14話 「結び目」:

« 大江戸ロケット 十四発目 「一筆啓上 明日が見えた」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第12話 「応援団」 »