« 大江戸ロケット 十七発目 「黎明の殺し節」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第138話 Keep On Dreaming »

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第十七話 「掃きだめでラブソングを歌う・・・(前編)」

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.1
【限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.3 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴(サントラ)

ふーむ。色々説明してくれたんだけど、まだわかんないなぁ。

1)アンバーは元MI6工作員フェブラリー
 南米の作戦ではアンバーとして参加していたみたいだけど、同時にフェブラリー(つまりダブルスパイ)として潜入してたんですかね。それとも、MI6を裏切ってアンバーとなったのかなあ。

2)ヘイとアンバーはヘブンズゲートの戦場で一緒に戦っていた
 これは前回の回想でも出てきたし疑いようの無い事実なんだけど、何のための戦なのかはよく分らんなぁ。各勢力がヘブンズゲートの取り合いでもしてたのかしら。それとも流星の欠片かなあ。それと、やっぱり前回出てきたアンバーより、この時のアンバーの方がおっきいよねぇ。

3)アンバーはヘイを裏切り、そのためヘイのチームは全滅した
 前回のアンバーの行動を見る限り、南米でヘイを裏切ったのはヘイのためだった可能性が高いですね~。

4)最初に観測されたのはアンバー、それに呼応する様にヘイを含む多数の星が輝き、その直後、南米のゲート半径1500Kmが地上から消えた

 アンバーが事を起こした時、作戦に参加してい仲間達はアンバーを含んで全員が契約者だったのかなぁ。カーマイン(ハヴォック)の話だと、ヘイは契約者じゃなかったみたいだけど・・・。

ここからは、ある程度妄想レベルの話なんですが、まあ可能性のひとつとして思ったことを書いておきます。

 まず、そもそも契約者でもないヘイが、なぜ組織に入っていたかという事が疑問です。これは恐らく、ヘイの妹パイが契約者として覚醒し組織に入ってしまった為ではないかと考えています。ヘイは組織に入ったパイを守るため、自分も一緒に組織に入りパイと行動を共にするようになります。もちろんただの人間が簡単に組織には入れたとは思えません。ヘイは黒の死神と呼ばれていた様ですが、これは組織に入るためにやってきた事の結果ではないかと。自分を殺し、甘えを消して挑まないと組織までたどり着けなかったんでしょう。
 そんなヘイがアンバーと出会ったのは南米なのかそれ以前なのかは分かりませんが、黒の死神と呼ばれるヘイがアンバーに一度だけ心を許し笑顔を見せたのが始まりだったんじゃないかと。(もっと前に出会っている可能性もありますが・・・)
 で、南米の作戦に繋がります。アンバーがヘイを裏切ったのは、前回のアンバーの様子を見る限り、ヘイの為―あの笑顔をもう一度見る為と考えるのが一番しっくり来ます。となると、理由としてありそうなのは3つ。

・ヘイを何らかの危機から助ける
 カーマインは南米での事件の直後、気が付いたら北欧にいてたとの事でした。単純に考えると、この場からヘイ達を逃がすためにやったことなのかもしれません。

・パイ(契約者)を普通の人間にする
 こちらが本命な気もするのですがどうかなあ。ヘイが契約者(もどき?)になった事や、カーマインの力の喪失は関わりがありそうですが、もしかすると、最近の契約者の変化とも関係あるかもしれません。

・ヘイを契約者にする
 上2つと少しかぶっているのですが、これから起こる事―南米の事件のだけでなく、未来の事も含んで―に対処できる様に、ヘイを契約者にする為なかもしれません。ただ、ヘイは最後の鍵だそうなので、アンバーの目的の副産物として契約者になったのかもしれませんが・・・。

最初に観測されたのがアンバーという事は、アンバーが流星の欠片を使ってゲートに対して何らかのアプローチをした為と考えられます。その事がどんな意味を持っていたかは、イブニングプリムローズの行動によって分ってくるんでしょうが・・・。いやもう、早く続きが見たいなあ。

といったところで、今週の話ですが、内容自体は始まった頃と近い内容のお話でした。様々な変化があった上で、ヘイがどの様な選択をするのかが注目です。さてさて。
あ、そうだ。アパートの住人達は色々設定されていそうで、あんまり目立ってないなーなんて思ってたから、今回沢山出てきて大満足。おばちゃんも元気で良いね~(笑)

覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A “NAME”~ 新OP主題歌 Dreams 新ED主題歌 (amazon)

|

« 大江戸ロケット 十七発目 「黎明の殺し節」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第138話 Keep On Dreaming »

DARKER THAN BLACK」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15956558

この記事へのトラックバック一覧です: DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第十七話 「掃きだめでラブソングを歌う・・・(前編)」:

» レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第17話 「掃きだめでラブソングを歌う…前編」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 3 / 萌え評価 25 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 19 / お色気評価 11 / 総合評価 13レビュー数 51 件 連続爆破事件を起こしたイブニング・プリム・ローズという組織の存在が明らかになる。組織の中心人物は契約者アンバー。警視庁公安部の霧原未咲は、組織と契約者BK201の関連を追う。その頃、黒はキャバクラのバイトに身をやつしていた。ヤクザの組員で一橋という男が、ドールを手に入れ売り飛ばそうとしていたのだ。だが、ドールの世話... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 13時26分

» 『黒の契約者』第17話「掃きだめでラブソングを歌う…前編」〔感想〕 [アクロイアへようこそ]
「あいつなら心配ない。 …分かってる。」 『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第17話。 黒(ヘイ)の前に現れた朗らかな若者・健児。屈託のない笑顔。やがて彼は、黒の日常に深く関わることとなる。思いもよらない形で…。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 10時32分

« 大江戸ロケット 十七発目 「黎明の殺し節」 | トップページ | ハヤテのごとく! 第138話 Keep On Dreaming »