« ハヤテのごとく! 第14話 「ちょっとちょっと!パーティいかなあかんねん。早よして、ホント」 | トップページ | らき☆すた 第13話 「おいしい日」 »

天元突破グレンラガン 第14話 「皆さん、ごきげんよう」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)  空色デイズ(グレンラガン盤)OPテーマ  中川翔子

一ヵ月後か。大分時間が進んだな~。
シモン、ヨーコ、ブータは最終決戦を前にカミナへ挨拶するんだけど、帰り際のヨーコのセリフが気になるなぁ。なんて言ったんだろ。

悪者会議で、螺旋王は人間を地の底に封じ込めたって言ってたけど、螺旋王ってそういう役割を持った管理者みたいな存在なのかな?でも、そこまでして人間を封じ込めなれればならないのなら、何で滅ぼさなかったのかなぁ。うむむ。やっぱり分からん。

それにしても、戦力的には厳しいなぁ。こちらの大グレン1隻に対し、敵はダイガンテン、ダイガンドの2隻。しかも、ガンメンの数は比較にならないほど差があって、テッペリンの存在も不気味だし。これ以上の長期戦は無理っぽいのもなぁ。

爆発の中から出てくる大グレンは、ヤマトみたいだよ(笑)
エレベーターを上がって来るグレンラガンは槍武者みたいで、超カッコいいぜ。この後、気合の全方位ミサイルもあったしロボ戦は見所満載でしたね~。そうそう、ミサイルを撃った後、シモンは疲れちゃっていましたが、ラガンのエネルギーって精神力を吸い取ったりするんですかね。そうだとしたら、ちょっと怖いなぁ。まあ、単に気合入れすぎて疲れているだけなんだとは思うけど。

さて、グアームのおかげで援軍を得たわけですが、彼らが乗ってきた戦艦は量産タイプっぽいです。通常はあれで人間を押さえつけていたんだろうけど、あれだけの数があったって事は結構人間も沢山いるみたいですね。

ダイガンド+テッペリンの殺人回転木馬は強力だったけど、一番驚いたのはニアが大グレン団の調理主任になっていた事ですよ!!いや、それみんな死ぬから。無理だから(笑)シモンの専任シェフならいいんだけどね~。

さて、四天王の2人とも派手な戦いだったけど、割とあっさり倒されちゃいました。さあ、来週はテッペリン戦です!本命ですよ!ヴィラル出てくるよね。楽しみ~~。

UNDERGROUND [Maxi] EDテーマ (amazon)

|

« ハヤテのごとく! 第14話 「ちょっとちょっと!パーティいかなあかんねん。早よして、ホント」 | トップページ | らき☆すた 第13話 「おいしい日」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

天元突破グレンラガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15619816

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン 第14話 「皆さん、ごきげんよう」:

« ハヤテのごとく! 第14話 「ちょっとちょっと!パーティいかなあかんねん。早よして、ホント」 | トップページ | らき☆すた 第13話 「おいしい日」 »