« 精霊の守り人 第十三話 「人でなく虎でなく」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第11話 「夏がはじまる」 »

ハヤテのごとく! 第134話 「もしも僕が死んだならハードディスクは中身を見ずに破壊して」

少年サンデー公式ガイドハヤテのごとく!   ハヤテのごとく!―Hayate the combat butler 春休みの白皇学院に、幻の三千院 (文庫)   ハヤテのごとく!ボクがロミオでロミオがボクで(特別版)

最近はあんまりスポットが当たっていなかったキャラがよく出てくるから、ちょっと嬉しいね。東宮とか一樹とかも出てこないかなぁ~。特に一樹はナギとの絡みを見たいね。あと、執事だと野々原とか結構好きなんだけどなぁ。

さて、今回の久しぶりは神父。神父は成仏をしようと思っているらしいのですが、成仏って言っている時点で嘘でしょこれ。神父が仏になってどうするのよ(笑)ひな祭り祭の時とかヒナに対しても、伊澄に対してももっと大人な感じを見せていたし、ハヤテをカラかって遊んでいるんだろうなぁ。メイドさんとイチャイチャしたいってのは本当だろうけど。

という訳で、伊澄に相談に行く2人なのですが、お茶を飲みながらキラーンとしていたり、意地っ張りな伊澄さんがカワイイ。でも、折角の伊澄さんのアドバイスだし、第一の案はぜひ試してみるべきだと思いますよ。こないだも少年誌の限界をチャレンジしていたしさ(笑)
まあ、それはそうと、ハヤテって神父殴れるんだよなぁ。これって結構意味があったりして・・・。無いか。

ナギはワタルの事を良く分かっているな~。ワタルもナギから連絡があるとすぐ駆けつけるし、この2人って自然な感じで結構お似合いだと思うのだか、そういう話はやんないのかなぁ。上にも書いたけど、一樹も合わせて13歳組のラブコメは是非やって欲しいね。

ハヤテのごとく!12巻 畑 健二郎 (amazon)

|

« 精霊の守り人 第十三話 「人でなく虎でなく」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第11話 「夏がはじまる」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15655771

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 第134話 「もしも僕が死んだならハードディスクは中身を見ずに破壊して」:

» ハヤテのごとく第134話-マリアさんが主役と思ったら登場シーンが無かった(畑健二郎) [テレビっ子フリーダム-甘口アニメ部門]
ハヤテのごとく!ボクがロミオでロミオがボクで(特別版:「白皇学院生徒手帳仕様のファンブック」&「オリジナルドラマCD」同梱)コナミデジタルエンタテインメント 2007-08-23売り上げランキング : 179Amazonで詳しく見る by G-Tools ↑そのうちアニメの時間でたっぷり宣伝..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 12時03分

« 精霊の守り人 第十三話 「人でなく虎でなく」 | トップページ | おおきく振りかぶって 第11話 「夏がはじまる」 »