« ロミオ×ジュリエット 第4幕 「恥じらい~雨に打たれて~」 | トップページ | 大江戸ロケット 五発目 「論」 »

精霊の守り人 第五話 「秘策、青い手」

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

相変わらず面白い。でも、何か難しいなー。トロガイが色々説明していたのですが、なんか呪文みたいでしたよ(笑)

えーと。こんな感じでしょうか?

■サグ  ヤクーの言葉で「この世」
■ナユグ 同じくヤクーの言葉らしい。精霊界みたいなもの?

■ヨゴ  新ヨゴ皇国(皇子の国)
■ヤクー 国か人種?トロガイとタンダ。

■トルガル 新ヨゴ皇国の建国の主。チャグムの祖先。

■ニュンガロイム
ヨゴでは「水王」と呼び、ヤクー人は「水の精霊」と呼ぶ。
サグ(この世)の水を飲み干すとも言われている。
この「水王」を倒して、トルガルは「新ヨゴ皇国」を作った。

■ニュンガロチャガ
ヨゴの言葉に訳すと「精霊の守り人」と言う意味。皇子の事。

つまり、皇子はナユグに住む水の精霊に卵を産み付けられ、精霊の守り人となったわけですね。今まで見た感じたと、ナユグ(精霊界?)からサグ(この世)へのアプローチは余り無いみたいですが、なんでワザワザ皇子に卵を生みつけたんだろう。しかも、水王(水の精霊)を退治したトルガルの子孫に。

もしかして、ナユグでも勢力争いみたいなもがあるのかなぁ。一番無防備な卵を敵対勢力から守るためにってのなら理屈は合いそうですが・・・。
でも、トルガルがどうやって水王(水の精霊)を倒したのかにもよるし、まだまだ分からないですね~。

さてさて、今回は帝の策に対して、バルサも策を講じました。ついでに、名馬も手に入れちゃいます。トーヤじゃないけど、流石バルサ姉さんです。

「こんな時ぐらい、俺を頼れよ!」

以前も色々あったみたいですし、タンダも大変です。死にそうになるし、物凄い追っ手はかけられるし、そりゃあ心配だよな~。バルサってば、色々と無茶ばかりしてそうですしね。

精霊の守り人 第1巻 初回限定版  精霊の守り人 音楽篇 1  愛しい人へ [Maxi] ED主題歌 (amazon)

|

« ロミオ×ジュリエット 第4幕 「恥じらい~雨に打たれて~」 | トップページ | 大江戸ロケット 五発目 「論」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

精霊の守り人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/14976179

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊の守り人 第五話 「秘策、青い手」:

« ロミオ×ジュリエット 第4幕 「恥じらい~雨に打たれて~」 | トップページ | 大江戸ロケット 五発目 「論」 »