« 天元突破グレンラガン 第8話 「あばよ、ダチ公」 | トップページ | らき☆すた 第7話 「イメージ」 »

大江戸ロケット 七発目 「トンデモない飛んだ女」

清吉の気持ちも当たり前だよなぁ。赤井だけならまだしも倹約令の元凶、鳥居甲斐守まで出張ってきたわけだし。でも、長屋の皆は手伝いたそうですね~。

青兎の捜査を指揮する銀さんカッコいいねぇ。確りとお頭をやってると嬉しくなるね。全てを諦めきって、面白ければいいと言っていた銀次郎も嫌いじゃないけど、こっちの方がいいな。そんな銀さんを見てお伊勢さんがどう反応したのか知りたいな~。
それはそうと赤井は怪しいなぁ。銀さんも訝しそうに見つめていたし。

暫くひっそりしていた新佐はこっそりカラクリを作る手伝いを・・・って、デカっ。カラクリロボすげー。新佐が手伝いたくなる気持ち分かるよ。これだったら自分も手伝いたい(笑)
帰るときに新佐が渡したワンタッチの番傘いいな~。ちょっと欲しいかも。

っ!!新佐の番傘を持っていた男が辻斬りに殺された!!
結構ショッキングなシーンだなぁ(怖)

銀さんは長屋の皆の所に新佐の安否を確認に来たのですが・・・。
いやもう、長屋のみんなの馬鹿さ加減に惚れた。銀さんが何を言っても聞かないし。きれた銀さんが面白すぎですよ(笑)
あ、そういえば銀次郎と天鳳、天天って北町、南町の配下なんだよなぁ。それぞれの存在を知らないみたいだし、結構面白い関係だな~。それにしても、すごい長屋ですね。

新佐は慌てすぎじゃぁ。あ~あ、やっちゃった。街も滅茶苦茶になっちゃってどうすんだろ。おソラさんのお蔭で何とか、新佐も助かったけど、人間じゃない事がばれちゃったし・・・。うむむ。
あれだけの事件どうするのかと思ってたら、天鳳の台詞からすると事態の収拾は金四郎が何とかしたみたいですね~。さすがの実力だ。

「ふざけんな、人を見括んじゃねぇ」

長屋の皆の包容力を清吉はおソラさんに伝えます。この事が同時に清吉にとっても、重要な事でした。皆に迷惑をかけたくないから月まで届く花火の手伝いをさせなかった清吉。でも、それって清吉も皆を見括っていたって事だもんなぁ。だから、清吉は皆とロケットを作る事を当たり前の様に受け入れ、月を目指します。気持ちいいね~。

っ!殺しの下手人は赤井じゃん!
やっぱり青兎の女を庇う為の殺人かなぁ。今までの殺しとは違うやり方も捜査を混乱させるためだもんなぁ。

100miles~虹を追いかけて [Maxi] EDテーマ (amazon)

|

« 天元突破グレンラガン 第8話 「あばよ、ダチ公」 | トップページ | らき☆すた 第7話 「イメージ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

大江戸ロケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15189039

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸ロケット 七発目 「トンデモない飛んだ女」:

« 天元突破グレンラガン 第8話 「あばよ、ダチ公」 | トップページ | らき☆すた 第7話 「イメージ」 »