« おおきく振りかぶって 第3話 「練習試合」 | トップページ | ハヤテのごとく! そうだった・・・あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何?の第127話 「Butte-Fly」 »

大江戸ロケット 六発目 「決闘大初恋」

まさか、ヘリで始まるとは思わなかったよ(笑)
今回出てきたおりくちゃんは、絶チルの椎名高志デザインらしいですね~。というか紛う事なき椎名キャラですな。
おりくちゃんは、特殊効果が得意だったり、漢神が使えたり、南斗爆裂拳が使えたりと凄いキャラ(ちょっと違う)なんだけど、名前がおりくちゃんなので、おソラさんのライバル?っぽい位置づけなのかなぁ。性格は流行のアレです。なかなか素直じゃなくて(あるいみ素直)かわいいな。清吉を見つけた時なんてうれしくて、すぐ頬を紅く染めちゃうしね。

清吉はというと新たに手に入れた知識を元に、早速打ち上げ試験を行ってバッチリ成功。流石だな。成功じゃなくて、常に挑戦し続ける姿勢がね。前しか見てない感じに憧れるんですよ。
前回の失敗も含めて、こういった地道な実験を積み重ねて、少しずつ成功に近づいていくんだよなぁ。弟君とのコンビもいい感じで、わくわくしてくるね。

それにしても、相変わらず勢いがあってテンポいいな~。今回は小ネタも沢山あって、色々笑わせてもらいましたよ。特に変着とかバカっぽくて好き。出たばっかりの時は哀愁漂う感じで結構格好良かったんだけど、こっちの方が人間味があっていいね。

あと、鍵屋でおりくちゃんに伝言を伝えていた後姿のキャラって海苔の人ですよね。
弟君も究極の弟ヴォイスで、兄さん!って言っちゃたりするし、おりくちゃんも極楽に送っちゃうし(笑)

しかし、おりくちゃんの事情も結構厄介だなぁ。こういう罰って、江戸中で大小に関わらず行われているだろうから、倹約令が在る限り江戸の皆も大変だよなぁ。赤井のような囮捜査紛いの引っ掛けも(あれはイメージだけど)やってそうだし、なにしろ豆腐の大きさにまで制約があるぐらいですからね。清吉の役割って相当重要そうだなぁ。

「もし好きだったら、そんな花火作れるわけ無いじゃないか」

おソラさん・・・違うよ。それは違うよ。

毎回、赤井は中々の小物っぷりを見せてくれてるけど、青兎の女を手に入れて今後は色々と混乱の元凶になりそうですな~。

100miles~虹を追いかけて [Maxi] EDテーマ (amazon)

|

« おおきく振りかぶって 第3話 「練習試合」 | トップページ | ハヤテのごとく! そうだった・・・あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何?の第127話 「Butte-Fly」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

大江戸ロケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15084939

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸ロケット 六発目 「決闘大初恋」:

« おおきく振りかぶって 第3話 「練習試合」 | トップページ | ハヤテのごとく! そうだった・・・あの人は、幸薄かったと思い出す。じゃ、幸せって何?の第127話 「Butte-Fly」 »