« ウエルベールの物語 第5話 「脱出の章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第6話/託されたもの »

ハヤテのごとく! 第126話 「そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。誰もみなお返ししたがるが遥かな待ち合わせ場所」

ハヤテのごとく! 11巻 畑健二郎

冒頭から流石だぜマリアさん。でも、そんなんだとまた小さい子に意地悪そうって言われちゃう様な気が・・・。

今回のハヤテは、なんかちょっと可哀想でしたよ。
ハヤテって、いつもニコニコしてるから周りの人はあんまり気づいてないけど、やっぱり厳しい境遇だしなぁ。
借金の事も有るけど、困った時に相談できる相手がほとんど居ないってのがね。もちろんナギは言えば助けてくれるだろうし、頼ってほしいと思っているだろうけど。ハヤテからしたら、既に色々とお世話になってるので、これ以上の迷惑はかけられないと思ってるだろうしね。

そういう意味では、ヒナギクって唯一甘えられる相手なのかなぁ、なんて今回珍しく弱音を吐くハヤテを見て思ったりしましたよ。
(マリアさんも近い位置に居ると思いますが、今回みたいな件はちょっと相談できなさそう。お金を借りるつもりは無くても、お金を持っていないから・・・云々ってのは言えないですからね)

しっかし、ヒナギクは相変わらずだな~。いっつも他人の事ばかりで、どれだけお人好しなのよ。って、自分でも自覚してますね。この子もハヤテも、もう少し自分の事考えてもいいのになぁ。

さて、初登場のマスターですがこういった大人なキャラは初めてじゃないですか?まあ、年齢的には雪路とかシスター、ガンプラ先生とかがいるけど・・・ね(笑)
外見だけじゃなく、精神的にも大人っぽい感じでビジュアルも含めて中々いいですね~。からかわれているヒナギクもかわいいし。あ、2人セットでいじられるってのも初めてかも。

そんな訳で、ヒナギクの厚意によって西沢さんへのプレゼントは何とかなりそうだったのですが、更なるピンチが!時間内にクッキーは作れるのか?!(笑)
頑張れハヤテ!ザンギュラーは準々レギュラーぽいぜ。

ハヤテのごとく!11巻 畑 健二郎 少年サンデーコミックス (amazon)

|

« ウエルベールの物語 第5話 「脱出の章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第6話/託されたもの »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/15026539

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 第126話 「そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。誰もみなお返ししたがるが遥かな待ち合わせ場所」:

« ウエルベールの物語 第5話 「脱出の章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第6話/託されたもの »