« ハヤテのごとく! 普通について考える第124話 | トップページ | 精霊の守り人 第三話 「死闘」 »

舞-乙HiME嵐 第4話/強襲

舞-乙HiME 1巻
吉野弘幸 樋口達人 佐藤健悦 (amazon)

扉絵の4人が素敵です。マシロくんは国政についてまったく知らなかっただろうから、色々勉強していたんでしょうね。

さてさて、2話エルス、3話ニナときて今回の第4話はアリカの出番なんですが、どうもマシロくんのほうが目立っていて(主人公だから当たり前なのですが)相変わらずのポジションです。

でも、素直で元気なアリンコは頑張ってるので応援したくなりますね。親方の気持ちにシンクロですよ。

マシロくんのメイドっぷりは、主人の好みのガムをポケットに忍ばせている執事の様な(笑)我に返るマシロくんがまた面白い。

楊貴妃とマリーの企みも明らかになったのですが、2話を読み返してみるとハルカが追ってる連続宝石強盗も「コスモビューティーズ参上!!」というメモを残していました。結構派手に暴れまわってたのですね。

それにしても、やっと話が動き出しそうです。3話までの展開も笑わせてもらったのですが、緊迫感のある話もそろそろ読みたくなって来ていたので次回に期待です。

しかし、ヴィントブルーム王国はどういう統治をしているんだろう?マシロくんはガルデローベにいたし、セルゲイ亡き後誰が舵を取ってるのかなぁ。ガルデローベの事は兎も角、アルタイの軍事侵攻に対して何の対策も取ってなかったみたいだし・・?

|

« ハヤテのごとく! 普通について考える第124話 | トップページ | 精霊の守り人 第三話 「死闘」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

舞-乙HiME嵐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/14781112

この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME嵐 第4話/強襲:

« ハヤテのごとく! 普通について考える第124話 | トップページ | 精霊の守り人 第三話 「死闘」 »