« ウエルベールの物語 第2話 「旅立ちの章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第4話/強襲 »

ハヤテのごとく! 普通について考える第124話

「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命救助なように、執事の仕事もこんなもの」
ハヤテのごとく!1巻
ハヤテのごとく!1巻 畑 健二郎 (amazon)

久しぶりの1話モノです。
冒頭にキャラ紹介が入っていたり、新シリーズの開始らしい感じの導入です。キャラ紹介で特筆すべきは、なんといってもマリアさん・・・非常にキャラが分かりやすい(笑)

今回のお話は主人公3人の役割をおさらいした流れになってて、アニメから入ってくる新規さんにも優しい構成でそつがない感じです。

ハヤテ ナギのためなら、なんでもする執事。ひどい目にあう。
ナギ  ハヤテが好き。小学生っぽい思考で無茶を言う。
マリア 常識的っぽい事を言う。ハヤテとナギの関係をとりあえず見守る。

あと、サブキャラも序盤からいるお屋敷メンバーのタマと咲夜なので1巻しか読んで無くてもとっても分かりやすいです。

しかし、咲夜は3ヶ月程度でだいぶ成長したなぁ。ナギは縮んだイメージなのに。あっ、良くみたらハヤテの事、名前で呼んでる。初めてじゃないかな?

ところで、三千院家のお屋敷は練馬区の65%の面積を占めているようですが、今回の話から推測するに練馬区は23区全域ぐらいの広さがあるみたいです(笑)

|

« ウエルベールの物語 第2話 「旅立ちの章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第4話/強襲 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハヤテのごとく!(漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/14758976

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく! 普通について考える第124話:

« ウエルベールの物語 第2話 「旅立ちの章」 | トップページ | 舞-乙HiME嵐 第4話/強襲 »