青春ブタ野郎

「半分は梓川だよ」

 今回の話はアニメの通りの理屈はそうだなと思うものの、本当は国見を好きな自分と梓川を好きな自分に分裂していた気もする。もちろん表の理由も大きかったと思うけど。

 なんでかっていうと、タイミングがね。梓川にあんな美人な彼女ができたタイミングなのだもの。自分に居場所がなくなるだけだったら二人に分裂する理由は薄いしさ。不安定ながらもある意味バランスの取れていた関係が崩れて、どちらに自分の心を置いたらいいかわからなくなって……。みたいなような。

「梓川。再現実験をしたい。尻を出せ」

 そう考えると、このセリフもなんかいろいろ想像しちゃうなあ(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSSS.GRIDMAN 六花さん

 六花がアンチくんに対して妙に世話焼くなって思ってたら……同類だったからなのか。って事は、次のアカネちゃんの一手は……六花が元の姿に戻る事になるのかなぁ。

 あと、本物の六花、というか、モデルになった人物っているのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾンビランドサガ さくらのこと

 公式サイトのプロフィール見直してたんだけど、さくらのプロフィールって全部謎なんだよね……。

 10年前に死んだって話だったけど、幸太郎が言ってただけだしなあ。一応、1話冒頭のシーンがあるって言えばあるけど、あれも実際の10年前かどうかどうも怪しくてね。本名も本当に源さくらなのか……。

 実はあればドラマの撮影シーンで、そこに登場する源さくら役としてさくらが登場していたとか……。まあ、トンデモ推理ではあるんだけど……無理か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾンビランドサガ

今回もすごかった。最後なんて歌が始まる前からハンカチが必要だったよ(笑)

しかしメンバーで一番謎なのがゆうぎりだよなあ。
プロフィールの日付も変だし…。

実は、ゆうか(頭)と さぎり(体)の二人が一人になってゆうぎりって感じだったりして。

来週のサキちゃん回も超楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたり生徒会

かわいい。
特に中一でサンタさん信じてるみじゅ谷さんが可愛い。
ちなみにメガネはかけていた方がいいと思います。
あと、メガネでポニーテイルもいいと思うんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴブリンスレイヤー

 薄暗くておっかないダンジョン描写いいなあ。
 ゴブリンとの戦闘は色々工夫してて観応えあるし、オーガとの戦闘も派手で且つ絶望的で良かった。普通に戦ったらあのPTじゃ絶対無理だよなあ。

「知らん」

 ゴブリンスレイヤーさん好き(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSSS.GRIDMAN のエンディング

 エンディングの六花とアカネって、本編とは別な可能性を描いてるだけのものかなあって思ってたんだけど、実際にあった二人の関係を描いたものだったぽいなあ。最初観たときは冬服で統一されてるから季節は冬かなって思ってたんだけど、二人が一緒にいるのは入学して衣替えまで、六花がマフラーをしているシーンは冬以降って考えるとしっくりくる。ほんとに仲良かったんだなあと。だから、六花はさみしそうだったし、バス停ではぎこちなくも少し期待してたっぽくて、隣に座らず後ろの席にそのまま座ったのを意外に思い、行きたくなかった合コンに二つ返事で参加したわけで。となると、最後のカットからするとアカネはやっぱ消えちゃうのかも。二人でいるときは温かみのある色使いなんだけど、一人のところはなんか寒々しいんだよねえ……。

 そう言えば、1話で裕太がスペシャルサンド食べる前、六花と将が裕太を見ているようなカットがあるけど、あれ実はアカネを見ていたのかもなあ。

「もうこれ以上、友達が消えて……楽しかったことも全部消えちゃって、なのに、私だけずっと忘れられないなんて、そんなの絶対やだ」

 あと、2話のこのセリフの時に使われてる3つ目の写真。なみこの誕生日の集合写真なんだけど、六花とアカネがすっごく仲いい感じの写真なんだよなあ。この写真と「私だけずっと忘れられないなんて」ってセリフに合わせてあって、なんか深読みしちゃう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSSS.GRIDMAN

「今日のこと全部覚えてないって事?」

六花と裕太って話が始まる前に何かあったっぽいんだけど
何なんだろ……。気になる……。

「俺も怪獣なのか?」

あと気になったのがアカネちゃんの正体。
アンチくんたちの創造主のようで実はアカネちゃんも創造物だったりして……。
大将軍ガルーダのごとく、アレクシスによって本物のアカネちゃんを元に作られた怪獣を作るための存在。

1話の冒頭での流れ星とそれを見てるアカネちゃん、その後の衝撃音、それと割れてる眼鏡が気になってねぇ。本物のアカネちゃんは隕石でつぶれちゃって、それをアレクシスが……みたいな流れ。

まあ、普通に考えればアレクシスと出会ったか、グリットマン(お客さん)がやってきたのを目撃しただけなんだろうけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やがて君になる

やがて君になるを観た。
先輩にとって自分を特別視しない主人公が特別なら、もし主人公が先輩を特別視するようになったら先輩にとって特別じゃなくなるのかしらん。

「私のことも好きにならない。それでいいの」

って、実は好きになって欲しくない。自分を特別にして欲しくないって宣言なのかもなあ。
意識的にしろ無意識にしろね。唯一自分が自由でいられる相手だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤテのごとく! 第367話「ミステリールーム⑤」

「でも大事だろう?こういうの」

 もしかして、シルキーハートのエピソードって、ここにつながってるのかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハヤテのごとく! 第359話「今でも将来どんな大人になるか迷う」